子育て・育児環境における現状の問題点と子育て先進国との違いについて話せます

  • マーケティング
  • マーケティング

経験内容

海外の子育て先進国(ニュージーランド、カナダ《BC州》、ノルウェー、フランス)を編集長と共に取材。今後も継続予定。
同じ人間が各地を取材することで、相対的・絶対的な比較もできるし経年での変化もわかる。州政府や大使館を通しての正式なルートでの取材を重ね、日本の制度との違いなども細かくヒアリング。

その時どのような立場や役割でしたか?

プロデューサー、発行人

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

http://blog.brightway.jp/
ラベルの「子育て」参照

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

育児情報誌mikuを11年間継続発行し、信頼される誌面作りでクチコミによる普及で部数を拡大。小児科や産科、保育園、キッズカフェ、地方自治体など全国47都道府県に行き渡らせた。今、最も信頼される育児誌になったと自負。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2010年より現在

どちらでご経験されましたか?

2010年より、育児情報誌mikuプロデューサーとして
また、2000年4月スタートの育児のポータールサイト【こそだて】の主宰者としてサイト全体のプロデュースも

期間
2010年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ブライト・ウェイ 育児情報誌mikuプロデューサー

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ブライト・ウェイ / プロデューサー・コンサルタント

プロフィール詳細を見る


自己紹介

取材をする側、される側双方の立場を経験し、またサービスを提供する当事者としても様々な体験を積んだ後にコミュニケーションを軸としたマーケティングコンサルタントとして独立。企業とステークホルダーとの関係性をReputation(評判)という視点で整理し直し、こうありたい・こうなりたい姿に近づき、実現するお手伝いをしています。
また、企業の存続に関わるようなトラブルやクライシス(危機)に対して、対応経験を有しアドバイスが可能な、福岡では数少ないコンサルタントの一人です。
育児情報誌のプロデューサーとして、子育て先進国や国内の子育て事情にも精通。
子ども達の明るい未来の実現に向けて、クライアント企業様と共に考え行動します。

職歴

  • 株式会社ブライト・ウェイ /プロデューサー・コンサルタント

    1999/4 在職中

  • 九州大学 大学院芸術工学府 デザインストラテジー専攻 /非常勤講師(マーケティング・デザイン)

    2008/1 在職中

  • 株式会社ブライト・ウェイ /育児情報誌mikuプロデューサー

    2010/1 在職中

  • 株式会社福岡サンパレス /代表取締役社長

    2004/9 2006/7

  • 株式会社リクルート /ケイコとマナブ編集長ほか

    1981/4 1999/3

  • 株式会社ツインドームシティ /広報/宣伝部長(リクルートより出向)

    1995/4 1998/12

他の経験