国内営業、海外営業、医薬品輸出業務について話せます

アドバイザー

氏名:開示前


大手製薬メーカーにて、
1.MR(1983/07~1990/08)
  大阪支店所属 和歌山県担当 中部開業医及び国立病院2病院担当(1983/07-1987/06)、和歌山赤十字病院、
  和歌山県立医科大学、野上厚生病院担当(1987/07-1990/08)
  成果:和歌山中部開業医の売上を約2.4倍に増やし、国立病院にて1製品(シップ剤)を、ゼロから全国で上位に
  押し上げた。和歌山赤十字病院では、主力製品の売上を伸ばし、和歌山県立医科大学では、新製品の売上伸長
  、開発品2製品の臨床試験を成功させた。
2.東アジア担当(1990/09-1999/09)
台湾、韓国、香港・マカオ、中国を担当して、登録業務、生産管理及び受注管理、販促資材作成、講演会講師手配、各国医師の訪問と拡宣など実施
3. 欧州担当(1999/10-2000/09)
  各国現地法人支援策としての主力製品の販売促進策企画立案、実施。
4. 全社輸出業務担当(2000/10-2007/03)
5. 高血圧治療薬、抗菌剤、前立腺肥大治療薬のプロダクトマネージャーとして各国現地法人とライセンシーの支援
■その他
地域: 中国 北京駐在員事務所
役割: 副所長
規模: 4名 中国の医薬品市場の把握

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

私は日本の大手製薬企業で、35年間勤務し、MR(クリニック、基幹病院、大学病院)を経験し、東アジア(台湾、中国、韓国、香港)、パキスタン、中東で開発登録、受注・生産管理、経費予算管理、販売促進等を担当しました。また、全社輸出(開発品、完成品、半完成品、API)を担当し、安全保障輸出管理、特に該非判定の設定などを促進しました。最後の11年間は、製品のプロダクトマネージャーとして、高血圧症治療薬、抗菌剤、前立腺肥大治療薬等を担当し、アジア、中近東、中南米の現地法人やライセンシーのサポート、販売促進、国際学会における講演会・研究会の企画・運営を推進しました。


職歴

職歴:開示前


このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥30,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック