飲食店の多店舗化、フランチャイズ化まわりについてお話できます。

アドバイザー

氏名:開示前


■ 具体的な経験の内容 
 1.不採算フランチャイズ加盟店(会社)の黒字化
 2.デリバリーシステムの策定
 3.フランチャイズ子息へのオーナー継承研修策定
 4.衛生子会社との連携、店舗衛生監査1360店舗敢行
 5.監査室による店舗監査マニュアル策定
 6.新規事業への挑戦とノウハウ蓄積
 7.お客様相談室長としてリスク回避提言多数
 8.新規店舗オープンの現地トレーニングマニュアル策定

■ 実績や成果
 上記同等

■ 業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無
 主要外食チェーン動向に知見有り。

■ お役にたてそうと思うご相談分野
 上記同等

■その他
地域: 東京本社/新大阪支社
役割: FC営業本部長として加盟店700店舗の育成、統括。60人のスーパーバイザー育成。
規模: 1300人、加盟店全1315店舗。

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

【外食産業経験値のある実務者として】
 モスフードサービスでは通算700の加盟店オーナーへの経営伝授、収益適正化に従事しました。さらに創業者である(故)櫻田 慧から満遍なく教育を受け、学び、実践をして参りました。
 そして営業部門のみならず、多くは社長の特命でブランド戦略室・商品開発・監査業務等、幅広く職務を果たし都度、部下の育成に注力して参りました。
 実務者として、開業店研修、営利追求、運営・教育・衛生指導、顧客相談窓口、新規事業・店舗監査・営業企画などの総合的観点からのマネジメントは、多岐実務経験の無いスタッフでは出来ないことであります。
私は一人ポテンシャルの最大限の実務所持者との自負がございます。
 私をコンサルタントとして活用されれば、下記ABCを特に重点を置き会社の活性化に寄与出来ます。
A.会社収益拡大の新手段策定や更なる平準化
B.会社全組織に新知見を刺激することで更なる組織横断化と効率化(ムダ・ムリ・ムダ排除)
C.成長する社員への理念を軸にした店舗経営管理、人生づくりへの助言な
  ど。
 また定年に至るまで社内リスクコンプライアンス委員として店舗リスク(食中毒、原材料・店舗機材リスク検知、食材工場の課題解決)のリスク予見と改善提言の実績もあり、十分に活かせると考えます。

【研修受講・コンサル講師実演】
1987年10月 日本フードサービス協会スーパーバイザー学校卒業 ⇒「OB講師招聘2回」
  一回目:新人スーパーバイザーの心得(ディスカッション&解説講話) 
  二回目:モスフードサービス成長の軌跡
2006年9月 日本マーケティング塾 卒業( 総代 「モス宅配のロードマップ完成」
2007年3月 テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」出演 ⇒「宅配新時代:モス宅配開始」
以上


職歴

モスフードサービス

  • 本部長・部長職 1997/3 - 2016/12

このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥30,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック