製造業におけるデータ活用についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 30,000

経験内容

  • 自動車
  • 研究開発

物理現象あるいは行動心理学の原理原則に立ち返ったモデル構築から、
ベストな予測性能を持つモデルを業務データから導く支援を行います。
・中小ビルの電力需要予測システム開発(建築系研究所)
・販売予測による営業支援システム開発(アパレル製造・販売) 
・半導体ウエハーの歩留まり(原因)予測システム(電気機器製造) 
・排ガス生成量推定モデル開発(自動車) 
・車体のすべり角予測(自動車) 
・エンジンの制御器モデル開発(自動車) 
・LSI製造装置の電子線描画制御モデル開発(半導体製造業) 
・化学物質の毒性予測モデル開発(大学) 
・ATM資金需要量予測モデル開発(銀行) 
・販促チラシに対する受注数予測システム開発(小売通販部門) 
・学習型ロボットカメラシステム開発(放送) 
・プラスチック(リサイクル)判別モデル開発(家電製造業開発) 
・アオコ発生予測システム開発(官公庁) 
・株売買支援システム(証券運用部) 
・企業格付けモデルの開発(大学) 
・スギの乾燥予測モデルの開発(研究所) 
・プラント機器の腐食発生予測モデル開発(重化学工業)
・エネルギープラントにおける仮想プラントの開発(重機械)

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2004年から14年間

どちらでご経験されましたか?

SETソフトウェア株式会社

その時どのような立場や役割でしたか?

コンサルタント

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

四輪自動車製造業のモデルベースエンジン制御モデルの開発支援

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

限られた期間でのゼロベースでのアイデア創出

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

業務課題解決でとにかく時間がない業務担当者の方々。
モデルベース開発で苦労されているエンジニアの方々。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

http://researchmap.jp/YasuhiroMatz
https://www.researchgate.net/profile/Yasuhiro_Matsushita

この分野は今後どうなると思いますか?

あらゆるモノに人工知能が整備され、人間と協調した社会へ向かっていくといわれていますが、その基盤技術であるモデルベース開発(製品・サービスからのデータ生成=>モデル=>シミュレーション=>製品・サービスへのフィードバック)に、あらゆる業務領域のエンジニアが向き合う必要が出てきます。

謝礼金額の根拠はなんですか?

約10年間の学術研究、その後の10年を超えるビジネス領域でのモデルベース開発の実践に基づく経験とノウハウが提供され、将来の展望を開きます。

地域

日本

役割

コンサルタントおよびPM

規模

一部上場企業R&D部門

期間
2004年 〜 現在
関連する職歴
  • SETソフトウェア株式会社 スペシャリスト

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

SETソフトウェア株式会社 / スペシャリスト


人工知能の活用に基づく研究開発支援コンサルタント(Ph.D)。対象は自然科学的現象から人間の意思決定行動まで、機械学習による予測モデルの設計支援、人工知能システムの開発による業務改善支援に取り組んでいます。

プロフィール詳細を見る