法人にてパソコンの整備の方法を(パソコン整備士資格をもとに)についてお話できます

  • ハードウェア

経験内容

私は、1981年に発売された世界最初のパーソナルコンピュータであるIBM-PCを、日本で提供する業務に関わりました。それは、IBM-PC/XTを経て、名機IBM-PC/ATに進化し、現在、販売されているPCの元になっています。
 そして、日本では、1982年にNECからPC-9801が発売されて、その販売にも関わってきました。私は、日本と海外の両方のレジェントPCに関わることが出来た稀有な存在であると認識しています。
 当時、主流だったMS-DOSは、Windowsに取って代わり、更に、ノートPCやタブレットPCを利用したモバイル利用も進んできました。今や、日常のありとあらゆる場所で、PCを見かける世の中になりました。利用されるPCが増えてくれば、当然のことながら、そのサポートの需要も増してきます。
 PC業界に長期にわたって関わってきました。これまでの、経験の蓄積を、更に、世の中のお役に立てるよう努力していく所存です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1983年ころから現在まで、特に1997年からは企業の代表として

どちらでご経験されましたか?

有限会社コンピュータサポート

その時どのような立場や役割でしたか?

代表取締役(創業者)

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

一級パソコン整備士に合格

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

有限会社コンピュータサポート / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

私は、1981年に発売された世界最初のパーソナルコンピュータであるIBM-PCを、日本で提供する業務に関わりました。それは、IBM-PC/XTを経て、名機IBM-PC/ATに進化し、現在、販売されているPCの元になっています。
 そして、日本では、1982年にNECからPC-9801が発売されて、その販売にも関わってきました。私は、日本と海外の両方のレジェントPCに関わることが出来た稀有な存在であると認識しています。
 当時、主流だったMS-DOSは、Windowsに取って代わり、更に、ノートPCやタブレットPCを利用したモバイル利用も進んできました。今や、日常のありとあらゆる場所で、PCを見かける世の中になりました。利用されるPCが増えてくれば、当然のことながら、そのサポートの需要も増してきます。
 PC業界に長期にわたって関わってきました。これまでの、経験の蓄積を、更に、世の中のお役に立てるよう努力していく所存です。

職歴

  • 有限会社コンピュータサポート /代表取締役

    1997/10 在職中