機械学習を用いた画像処理についてお話できます

  • IT/システム
  • メディア
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    ティアンドエス株式会社のシニアエンジニアとして、ディープラーニングを用いた画像認識や物体検出に関する業務に従事。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    ディープラーニング についての基礎知識、ディープラーニングを用いた物体検出

    地域

    神奈川県横浜市

    役割

    研究員またはエンジニアとして従事

    規模

    少人数の研究グループ

    期間
    2019年 〜 2019年頃
    関連する職歴
    • ティアンドエス株式会社 シニアエンジニア

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社テラスカイ / 研究員

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    大学で電気電子情報工学を専攻、大学院で生命理工学で博士(工学)を取得後、私立大学で助手及び客員研究員で理工学分野の教育及び電子状態計算(分子シミュレーション・量子化学)分野に携わりました。
     その後、(国研)物質・材料研究機構で博士研究員として電子構造計算プログラムの開発とその応用に携わり論文を発表。マテリアルズ・インフォマティクス分野にも従事し、機械学習をゼロから取り組んで半年後に論文を発表しました。(国研)理化学研究所では、協力研究員として表面科学分野で論文を執筆、次世代計算機による科学技術計算のプロジェクトにも携わりました。現在までに発表した査読付き科学論文(英文)は9報。アドバンスソフト株式会社ナノシミュレーション研究開発センターの主事研究員として、科学技術計算の受託業務を4件行い、量子化学計算ソフトウェアに関するセミナーも行いました。ティアンドエス株式会社では、新規事業部のシニアエンジニアとして、ディープラーニングを用いた画像認識や物体検出に関する業務に従事しました。
     現在は、株式会社テラスカイ発ベンチャーで、量子コンピューティングを専業とするQuemixで量子アルゴリズムの開発と活用に関する研究を行っています。

    職歴

    • 株式会社テラスカイ /研究員

      2019/12 在職中

    • ティアンドエス株式会社 /シニアエンジニア

      2019/9 2019/11

    • アドバンスソフト株式会社 /主事研究員

      2018/1 2019/8

    • 理化学研究所 /協力研究員

      2016/10 2017/12

    • 物質・材料研究機構 /博士研究員

      2015/5 2016/9

    • 学校法人早稲田大学 /客員講師(常勤)

      2008/4 2010/3

    • 学校法人早稲田大学 /助手

      2006/4 2008/3

    他の経験