日本企業が海外向けに広告するときのやり方、とくに海外のメディア(デジタルもアナログも)の使い方をご説明できます。

  • 営業/マーケティング
  • メディア
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    日本の大手や中堅企業が海外向けに広告するさいの、プランニングからメディア選定・実施・結果報告までをおこなってきた。
    市場環境調査、目標設定、メディア役割決定、具体的メディア選定(デジタルメディアとオフラインメディア)、そののちに掲載実施、そして、結果報告と分析。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    海外のメディア業界の動きや、デジタル広告業界の動きの知識は豊富。

    関連する論文やブログ等があればURL

    一般社団法人「日本BtoB広告協会」の講師。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    海外向けの広告をやろうと検討されているが、何をどうすればよいかわからないという企業の方に、海外向け広告のやり方全般をご説明できると思います。

    地域

    イギリスおよび日本

    規模

    勤務先会社は国内で従業員約6500人。 海外では数万人。

    期間
    2002年 〜 現在
    関連する職歴
    • 株式会社電通 シニアディレクター 部長

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社電通 / シニアディレクター 部長

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    株式会社電通で、営業局⇒ 国際局⇒ イギリス赴任⇒ グローバル局 に勤務。
    20年以上グローバル業務(おもに日本企業の海外向けメディア広告の仕事)を担当してきました。すなわち、日本の大手中堅の輸出型企業多数の海外向けコミュニケーションをお手伝いしてきました。
    とくに、BtoB企業に強いです。
    世界中のメディアやデジタルプラットフォーマ―やアドテクノロジーに精通しています。
    海外向けに広告コミュニケーションを行おうとする企業の方に、わかりやすく懇切丁寧に、仕事の進め方を解説できます。
    一般社団法人日本BtoB広告協会の講師。

    職歴

    • 株式会社電通 /シニアディレクター 部長

      2002/2 在職中

    他の経験