水産品(生鮮、冷凍、加工品)の流通、ニーズ、課題についてお話できます

  • 生産/調達
  • 小売/飲食/生活
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    前職では冷凍カニ原料を主にアラスカ、カナダより買い付け、中国、ベトナムでの加工、日本へ輸入し全国量販店、外食チェーンへの販売を経験。冷凍品の国際物流の手配や、国内でのケース単位の物流や商流やニーズを把握。
    現職では500品以上の水産品を管理し、各商社やメーカーから相見積もりをとり、ITを活用したバラ売りによる飲食店への流通販売を経験。鮮魚においては深夜に築地へ競り場で買い付けを行い、自社小売と都内飲食店への卸売分の買い付けを経験。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    常時バイヤー(購買担当)当事者として、水産品の相場、水揚げ動向、商社在庫、競合他社を意識した仕入れを行なっているため、情報収集が可能な範囲の知見はあります
    *過去在職した企業への損失を与えない範囲に限ります

    関連する論文やブログ等があればURL

    仕入れた水産品の食味評価レポート
    https://note.com/kanihee
    https://www.instagram.com/kanihey55/

    お役にたてそうと思うご相談分野

    水産物の流通、水産業界へのIT導入、美味しい水産品の問い合わせ

    地域

    日本(東京中心)、韓国、アメリカ、カナダ、ベトナム、中国

    役割

    バイヤー、営業、海外への加工指示、貿易実務

    規模

    経験買い付け金額 水産品のみで1000億円以上

    期間
    2013年 〜 現在

    概要

    北海道大学/大学院にて、水産経済学/海洋物理学/海洋生物学を学ぶ。
    学士ではアラスカ湾での物理パラメータの研究。
    修士では汽水湖をモデルとして人的活動が汽水域に与える影響を研究。
    水産業界や漁師に貢献する仕事を志し、大手水産商社へ就職。
    商社では、ズワイガニ、タラバガニ、紅ズワイガニなどの原料の買付と海外加工、国内販売を担当。
    カナダ、アラスカにて1渡航2ヶ月に及ぶ生産立会いや買い付け交渉、韓国、中国、ベトナムにて大手外食チェーンや加工屋のアテンド業務。海外工場への加工指示を経験。
    現職では、深夜市場での鮮魚買い付けから、商社や地方メーカー、市場荷受から水産品全般をITを活用した仕入れ交渉と在庫管理、主に外食向けの販売を経験中。
    趣味で、ポッドキャストの配信を各プラットフォーム(Spotify、Apple podcasts他)を行っている。(TBSラジオにて取り上げられた経験あり)

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)