紙媒体・web制作におけるディレクション業務についてお話できます

アドバイザー

氏名:開示前


自社の戦略やプロモーション内容を効果的に反映させた媒体を作る上で必須のディレクション業務。構造作成やデザイナーに伝えるべきポイント、コピーの作り方などについてのアドバイスが可能です。

■その他
いつごろ、何年くらいご経験されましたか?: 2008年~現在
どちらでご経験されましたか?: 大手百貨店及びIT系ベンチャー
その時どのような立場や役割でしたか?: 企画・広告部門チーフ
一番誇りに思う成果はなんでしたか?: 1日で1億円以上の売上を作るホテル催事に関連する全ての媒体主査を5年間任されていました。
一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?: 自社のコンセプトを理解してもらうだけでなく、クリエイターの特徴を見抜き、彼らの良さを最大化させる事は常に課題です。
この分野は今後どうなると思いますか?: Web広告に関しては、やり直しがきかない紙媒体の制作経験が浅い会社が多いため、価格に関わ
らずストラクチャーがしっかりしていないものが多いと感じます。大手は別としてクライアントのビジネス・ターゲットを理解できるかどうか、
が、生き残りのポイントになると感じます。
どんな人にアドバイスを提供したいですか?: スタートアップ企業やアイディアはあるけど、効果的な打ち出し方やコスト配分に自信がない方など。
謝礼金額の根拠はなんですか?: 就業のかたわら、複数のHP制作におけるディレクション業務や某地方新聞のコラム執筆依頼を
受けています。

プロフィール 詳細を見る


氏名:開示前

大手百貨店にて、ブランドの導入からオペレーションまで担当した後、フロアマネジメントを経て、全社販促企画の立案及びプロモーション戦略の策定に従事。

消費財業界における、各種販売育成プログラムの構築や、人と店舗戦略を融合させるノウハウのアドバイス、紙&web&リアルを融合させたプロモーション戦略のご提案が可能。

現在は不動産会社にてマーケティン謝罪グ戦略部の部長として、集客やブランディング、新商品開発、DX推進を統括。


職歴

ネクスウェイ

  • 2017/4 - 2018/3

このアドバイザーのトピック

謝礼金額の目安

¥15,000 / 1時間

取引の流れ


似ているトピック