トイレタリー・化粧品業界における、ブランドマーケティングについてお話しできます。法人営業経験もあり。

  • 製造業
  • 営業/マーケティング
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    ブランドの中期事業計画、新ブランド発売における、商品づくり・広告戦略・販売戦略の考案と実践。
    そもそもブランディングをする上で、何を大切にしているか?商品づくりや戦略を考える上で、何を重視しているか?をお伝えできるかと思います。
    また、昨今重視されているSNSマーケティングにおける成功事例もあり、ブランドマーケティングの粒度の大きい話だけではなく、SNSマーケティングの事例紹介、成功するためのエッセンスをお伝えできるかと思います。
    法人営業の経験もあるので、消費財メーカーとしての営業理論、成功体験もお話しすることが可能です。

    実績や成果

    年間売上200億円を超えるブランドを担当している中、売上予算、目標シェアを毎年達成。
    ブランドイメージについても、毎年目標値を超えるスコアを獲得。
    この2つに起因するが、担当ブランドのCMが、好感度ランキングでNo.1を獲得、広告の表彰式であるACCアワードにノミネートされた経験もあります。
    法人営業では、某大手流通企業様を担当し、担当期間中、売上、利益の予算を大きく上回る実績を残した経験もあります。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    トイレタリー、化粧品業界であれば、ブランドマーケティングの戦略、営業(販売)戦略について知見がございます。

    お役にたてそうと思うご相談分野

    ブランドマーケティング、消費財における法人営業

    地域

    東京本社

    役割

    1ブランドの主担当として、ブランドマーケティングに従事

    規模

    売上250億円の新ブランドの立ち上げを経験

    期間
    2015年 〜 現在