不動産賃貸、売買、建設会社でのIT化推進

  • 建設/不動産
  • IT/システム
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    基幹システムの整理統合。
    既存市場にあるもので必要だと思われるITシステム(ITツール)の選定・導入支援。
    既存市場にないもので社内独自の業務強化に貢献するシステムの開発計画の立案。
    (賃貸)成約率向上のためのプロジェクトの企画、推進。
    社員全体のITスキルの標準化支援。
    業務フローの整理、課題の洗い出し、新規業務フローの構築支援。

    実績や成果

    基幹システムのクラウド化移行に成功。
    成約率向上のためのプロジェクトを開始(稟議通過)。
    業務フロー図の作成、課題一覧・分析表の作成、新規業務フローの構築に成功。
    ITツールの導入に成功。
    ITスキルの向上に寄与(現在進行中)。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    課題:社員全体のITスキルが高くなかったため、下手にシステムを導入しても失敗することが予測された。
    解決:ITスキルの向上、標準化に取り組むことでこちらを解消し、後のプロジェクトへスムーズにつなげることができた。
    課題:プロジェクトとして進める際にチームの士気や社内コンセンサスをどう取るかという課題が存在した。
    解決:なぜ行うのかについて論理立って説明を行なったり、こちらから積極的に泥臭い仕事を引き受けることで幾分受け入れていただくことができ、上記課題の解決を図ることができた。
    課題:社内のIT化について予算やスケジュールの制約上全てを行うことができない状況にあった。
    解決:課題の洗い出しの段階で優先順位をつけて整理することができたので、重要な部分を中心にリソースを当てることができた。
    課題:現状の要件をそのまま外部の開発会社に依頼するとかなり高額になってしまうシステム要件が存在した。
    解決:本質的な課題を社内で話し合うことで、実はそれは社内の基幹システムを良く活用することで解決できる課題だと判明し、新しい業務フローを浸透させることでコストをかけずに課題を解決することができた。

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    有り。

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    不動産業界における全般的なIT化推進支援。

    地域

    那須塩原

    役割

    技術顧問

    規模

    社員数40名、クライアント売上高40億円(グループ全体)

    期間
    2019年 〜 現在