新規事業アイデア作り

  • 電子部品(電源)
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

フィリピンでの新規事業展開のための工場建設及びシステムの構築

実績や成果

フィリピン工場は山洋電気のパワーシステム事業部の中核生産工場として稼働中

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

工場立ち上げまでの間同じ、スービックにある台湾のウィンストロンの工場を借り生産開始、当時鉛フリー化の対応で窒素が必要でその手配まで行った。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

スービックには日本電産の工場もあり、スービック内での日本人のつながりは主にゴルフを月1回開催することで親睦を深めていた。山洋電気退社後はフリーで金属探知機製造のハリコム株式会社のシステム、チリトルの設計手配等をしています。

関連する論文やブログ等があればURL

特になし

お役にたてそうと思うご相談分野

新規事業での提案、特に今考えているのは自家用飛行機の推進システムの提案等々で山洋電気での設計開発時には人力発電機の制御についての特許を取得しています。

地域

フィリピン スービック

役割

技術マネジメント

規模

1000名

期間
2000年 〜 2014年頃
関連する職歴
  • 山洋電気株式会社 次長