WMSの導入検討に関して、倉庫側だけでなく上流部署と付随するシステム(ERPやOMS等)との関連でニーズをお話しできます

  • 物流(倉庫)
  • 物流

経験内容

WMSの開発に関して、エンジニア側やPJMは、WMSというシステムが他の業務システムとも密接に関わること、
(今だとERPとの連携に関しての細かい設計は避けられない)
さらには会計ルールと不可分であることはある程度の常識をもってプロジェクトに臨んでいると思うが、
こと倉庫側の利用者目線でいうと、乱暴に言えば倉庫内に会計の知識のある人材は皆無で、
他の業務システムに関しても、受発注や購買仕入れ、経理などの業務内容を想像すらできない人材の集まりなので、
必然的に他部署と相反する論点が生じた場合に、他部署やPJM側の意見が「理解できない」ことが多い。
これは私がメインの倉庫を10程度経験してきて、センター長から担当社員まで見てきた紛れもない事実。
一方、私のキャリア自体は、旭化成の後半がSCMに関するオペレーション職で、経理担当とも同部署で連携して業務にあたっており(実際1年間は経理担当としてヘルプした)、同時期にERPのSAPの導入も経験し、大手在籍時にはSAPをメインにERPにも触れてきたり、SIerの日立ソフトにも在籍していたことで得られた稀有な知見でございます。
具体的には、InagoraでのWMSは、「入出庫」という概念での倉庫作業オペレーションでなく、
「在庫の引き当て」という概念でのオペレーションでシステム設計していたので、
もっと詳細な事例で話すと、1-1-1という棚にAという商品が10個あり、5月5日5時にA商品1個という注文が入って引き当てが掛かると、その時点でWMS上の在庫も-1の処理がなされて棚の在庫が9となる(システム上)。しかし、現物はピッキング作業が行われるまで10個存在する。そんな販売フロントシステムやERPと理論在庫を同期させた設計思想でしたが、このことを正しく説明できる人は誰もいませんでした。何故ならせいぜい1個のWMSを使った経験しかないか、そもそも会計の知識がないため在庫や引き当て等の言葉すら正しく使えないためで、システムオペレーションに関わる全てが全体像や一般常識や他社事例との相関で理解することができないために、常に本社と倉庫で話が食い違っていました。
逆にこの点の理解と説明ができる私に、自社スクラッチの開発改善運用に関しての、倉庫側の代表者としてのアサインがなされました。
実際に私はInagoraでは倉庫を見つけて移転して移行は、この動きも含めて、オペレーションを構築したり、簡単なマテハン計画やレイアウト変更を実施してきて、庫内生産性を概ね1.5倍に引き上げており、
またそれが属人的というよりは、倉庫マネジメントの基本をニトリで学び、その後ロジスティクス検定の取得や、自主的な生産管理の学習など、教科書的な正しい知見に基づくモノから実現しているので、
再現性の高い実績だと自負しております。
管理者や作業者として、その他にも数多くのWMSに触れているので、使い勝手や機能の違い等も含め、
総合的に経営課題としてのWMS(もしくは物流システム)開発に参画できますし、参考となる利用者側としての知見を、開発者のことを理解した上で提供できます。

地域

東京・神奈川

役割

倉庫マネージャー(センター長や副センター長相当)として利用者側の代表としてのプロジェクト参加

規模

Inagoraでの自社スクラッチWMS開発プロジェクトとしてエンジニア中心に10名弱

期間
2003年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • Inagora株式会社 副センター長
  • 旭化成株式会社 担当
  • 日立ソリューションズ株式会社

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

グッドビリーヴ / 倉庫マネージャー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大手住宅メーカー営業4年半
大手化学メーカープラント輸出部門購買物流貿易2年半
同上企画・経理1年
同上内部統制導入プロジェクトリーダー・輸出管理・ISO9001運営・品質保証部2年半
日立製作所グループSIer購買1年
日立製作所グループ自動車部品メーカー購買半年
大手コンビニ本社建設半年(購買担当)
建設・人材ベンチャー半年(外注管理担当)
大手家具・ホームファッションSPA・物流センター半年
物流アウトソーサー・アパレルトップブランド物流センター担当(副センター長)
国内2位ECビジネス企業倉庫マネジメント部署(O2Oのため大半店舗販売担当)
越境ECガリバー企業倉庫マネージャー(副センター長・新倉庫立上)
人財サービス総合企業ロジスティクス部門(越境EC立上担当)
リサイクル・リユース専門商社 営業企画(倉庫立上担当 兼 新規ビジネス担当 兼 ヤフオク担当) 兼 社内IT
海外在住ユーザー購買代行型越境EC企業(センター長採用)
農業プラントエンジニアリング株式会社 新規BtoBtoCビジネス担当
物流アウトソーサー・大手ホームセンターTC運営


その他アルバイトや日雇い派遣にて、
・JP国際郵便倉庫
・Amazon小田原FC
・Oisix流通加工センター
・家具専門ECオーダーマネジメント
・ペット関連D2Cオーダーマネジメント
・カフェチェーン店舗スタッフ

SCMオペレーション全般を学ぶ

専門分野: EC全般(特にEC物流・越境EC)、
Supply Chain Management全般(15年超・10社多業界多商材での実務経験)
倉庫マネジメント、倉庫オペレーション構築、物流現場改善、
作業改善(IEアプローチ)、需要予測、マテハン対応
(メイン担当の倉庫を9つ・BtoC~BtoB、DC~TC等マルチに経験)
人財管理、労務管理、リクルーティング、組織開発
貿易実務(輸出中心)、輸出管理(EL申請等多数経験)
新規ビジネス開拓、倉庫立上、オペレーション構築、
行政対応(補助金獲得含む)
価格交渉、サプライヤー開発、VE、原価管理
プロジェクトマネジメント、ISO9001運営等、
システムオペレーション(SAP中心、WMSは自社スクラッチ含め10以上経験)

主な保有資格(約20保有)
ロジスティクス検定オペレーション2級
貿易実務検定B級
調達プロフェッショナル認定者B級
ネットマーケティング検定、ITパスポート
ビジネス実務法務検定3級、日商簿記3級
ISO9001内部品質監査員
TOEIC730点、HSK(中国語版TOEIC)1級

職歴

  • グッドビリーヴ /倉庫マネージャー

    2019/4 在職中

  • JapanJiYun株式会社 /センター長

    2018/2 2018/5

  • 株式会社エスプールロジスティクス /越境EC立上担当

    2017/3 2017/6

  • Inagora株式会社 /副センター長

    2016/5 2017/3

  • 株式会社ヨドバシカメラ /担当

    2016/1 2016/5

  • 株式会社ソーエイ /副センター長

    2013/11 2015/11

  • 株式会社ホームロジスティクス /担当

    2013/4 2013/8

  • 日立ソリューションズ株式会社

    2009/2 2009/9

  • 旭化成株式会社 /担当

    1998/4 2008/11

他の経験