車両管理、不動産管理などの資産管理

  • 物流(企業物流)
  • 総務

経験内容

管理グループ、総務として会社の資産管理をしてきました。車両、不動産、その他諸々。

管理をするにあたって、契約書、請求書などのデータ化など工数削減、また、管理方法の改善などを行ってきました。

車両や不動産などの資産管理でのお困りごとがありましたら、ご相談に乗れるかも知れません。

少しでもお役に立てるようご協力致します。
宜しくお願い申し上げます。

地域

日本

役割

管理グループとして、車両管理、不動産管理、資産管理をしてきました。

規模

会社規模 売上1,511億円 従業員数 7,000人

期間
2011年 〜 現在
関連する職歴
  • トランコム株式会社 総務グループ リーダー

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

トランコム株式会社 / 総務グループ リーダー

プロフィール詳細を見る


自己紹介

職務経歴 (期間職務内容/実績)
1997年8月 合名会社 秘色焼 入社 (従業員:15名)
[業務内容] 陶器のデザイン、製作
*陶器のデザインから製作、
また各種インテリアショップや花器、茶器を扱う店舗への販売、商品管理。
勤務間の3年は同僚の2人の外国人と日常会話を英語で行う。 2001年2月 退社
2001年4月 板橋区職業訓練校 
2002年8月 社団法人 龍生華道会 事業部 入社(従業員 35名)
[業務内容] 各種イベントの企画、運営、宣伝
*上野松坂屋での本部展をはじめ、全国65支部のいけばな展の内容提案、
 会場構成、ポスター、チケットデザイン。各メディアへのプレスリリースの製作。
 120周年記念展では、400点を超える作品を展示。各方面から高い評価を得た。
また、生け花の体験コーナーの設置や子供作品の展示など一般の方へ、生け花がより身近に感じていただく工夫も行う。業績的には400万円弱の営業利益をあげる。また記念作品集を出版し、展示作品すべてを掲載するとともに、120年の歴史を読者にわかりやすく紹介し、700万円弱の営業利益をあげる。
*伊勢丹新宿店のリニューアルオープンに伴うウィンドウディスプレイの企画、発案。またそれに伴うプレゼンテーションを行う。併せて予算折衝、デザイン折衝、作品製作、実施。400万円弱の営業利益を上げる。
*流派の120周年に伴う1000名に及ぶ記念パーティーを帝国ホテルへ発案、予算折衝、管理、運営、実施。会員のいけばなへのモチベーションを高めるとともに、帰属意識を再確認させることができた。500万円弱の営業利益を上げる。
*全国から陶芸作家を招いて、陶器の展示即売を本部会館にて開催。毎回100万円前後を売り上げた。
2008年10月 退社
2008年12月 株式会社 坪井花苑 経営企画部 入社 (従業員100名)
[業務内容] 会社経営に伴うブランディングを始め、イベント運営、経費削減、人事、広報、営業、eコマースを含むWEB運営、管理、スタッフのメンタル管理、花の制作・販売・接客など
*三代目から四代目へと世代交代が進む中で見えてきたスタッフ間の溝を埋めようと気配りをしつつ、各方面で新しい流れを皆の同意を得て作っていった。それは、会社のブランディング構築につながり、そこから見えてきた経営方針やスタッフ教育、販売方法など多岐にわたる業務をこなす。
その中で、直属の3人の部下を始め、50人以上のスタッフを管理。また人事採用にも参加し、今後の会社のためになる人材を確保し、教育した。
具体的には、各種備品関係などのコストカットを行い年間300万円近いランニングコストのカットを行った。
そこで得た利益をその後WEB運営に充て、年間10万円弱しかなかった売り上げを750万円強へアップさせた。
また、会社の社会的貢献を目指しイベントを企画。花屋の顧客の多くを担う女性に対しピンクリボンを応援しマンモバス検診を実施、併せて盲導犬協会へも寄付。親子体験歩行なども実施し地域密着のサービスを行う。
法人営業などでは、飛び込み営業で新規開拓を図ったり既存顧客への新たな提案など幅広く動く
2011年3月 退社
2011年4月 トランコム株式会社 総務人事グループ 総務セクション入社 (従業員7,566名)
[業務内容] 
(1) 物流業である会社全体の認可申請、許可申請の整備
コンプライアンスを遂行のためリスクの洗い出しと未然防止を実施。
(2) 会社全体の保険構築
運送賠償保険での会社へのメリットを考えたリザルトレート、保険内容を
料率の上がらないように設計。コスト削減も加味。
(3) グループ全体のコスト削減
単価交渉を始め、グループ会社への横展開ややり方を変えることでの
効率化、利便性などを考えたコスト削減を実施。
(4) 不動産管理
従業員がいかに働きやすく、快適に、生産性を上げることができる
オフィス環境の整備を実施。
https://designers-office.jp/work/page/index.php?cat=1&id=411
https://designers-office.jp/work/page/index.php?cat=1&id=482
(移転、増床、新設)
(5) 車両管理
保険、法令点検の適正化。車両購入時の単価交渉。
安全な運行管理の社内ルール作り。
(6) 事業所開設時の支援
管理部門全体のPJチームのリーダーとし進捗管理を行い手続き
自己PR
3年半、陶器のデザイン、製造、販売に携わりテーブルウェアをはじめとする陶磁器の、
社会における価値、ニーズを学びました。またそれに伴う顧客との販売価格の折衝、接客に対する基本的なことを学びました。
その後、社団法人 龍生華道会にて花(商品)の良さ、魅力、技術というものをいかに広く一般の方へ伝えることができるか、という事を5年半、常に念頭に置き一貫して新規企画を提案してきました。
そして、チャリティイベントをはじめ、講習会や展覧会、物販、新規教室開設などを実施してきました。
そして、帰属意識の浸透も意識をし活動していました。
ただ、営利団体ではないだけに、利益を追求することよりも伝統を重んじる体制は変わりませんでした。
しかし、技術、精神を伝えることの難しさを学び、人と人とのつながり、派閥の中での物事の進め方などを深く学びました。
前職の花屋では、労働環境が整備されていない花卉業界の中で、人材確保、定着をどのようにすればいいのか。そして、廃棄率の高い業界の中でどのようにすればロスが減るのか。利益が上がるのか。また、ECサイトの立ち上げについてはまだまだ成熟していない業界の中、どうすれば顧客ニーズにマッチした商品ができるのか。また、購入していただくためにはどのような工夫が必要なのか、顧客、従業員、会社のことを深く考えておりました。
自分にとって、小売業界を経験できた部分は非常に大きな学びでした。
しかし、旧態依然の業界の中で新規事業、改革をしていくことが非常に難しく、
転職し現職に至ります。
現職では、業界未経験の中、まわりに迷惑をかけ罵声を浴びせられながらも、学ぶべきことは多く、現在では、過去の経験を生かしながら、
自ら考え、周りの方々と協力、調和し物事を進めていく事ができるようになりました。
 
部下も6名おり、メンバーに気を配り、より多くのコミュニケーションをとるために、普段から、
ミーティングやヒアリングを日常的に行い、傾聴を重視し、現状の問題点や困っていることなどを相談しながら、少しでも成果を出すことができる強い組織作りに心がけました。
 
3年前からはビジネススクールへも通い始め、経営全体を俯瞰的に見つめることができるようになりました。そして、今の会社にとって自分は何をすべきなのかを問いながら、また、組織で何をするべきなのか、どうすることが会社として個人としてよいことなのか常に考えております。
そして、自分の業務に落とし込み、実直に一つ一つ丁寧に実務をこなしております。などの漏れがないような仕組み作りをした。

職歴

  • トランコム株式会社 /総務グループ リーダー

    2010/4 在職中

  • 株式会社 坪井花苑 /経営企画室長

    2008/8 2010/3