製造・金融・公共でのシステム設計と導入についてお話できます

  • ITインフラ(サーバ)
  • エンジニア

経験内容

具体的な経験の内容

お客様が掲げる目標を達成するためにITをいかに利用すべきかコンサル面から実際のシステム導入までの経験

実績や成果

システム導入によって仕事の効率化を図ることができました。実質20%以上の効率化を達成できています。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

人手による仕事のやり方から機械化により残業や休日出勤を減らすこと、働き方改革に貢献することができました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

トレンドとしてはAIの利用やIoTなどカメラ/センサなどの活用、商品の流れの見直しなども工夫しました。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

IT全般

地域

大阪事業所/四国支社

役割

顧客担当責任者として技術サイドの経験と営業サイドの経験

規模

1万人規模の企業システムから100人規模の企業システムまで様々

期間
1984年 〜 2019年頃

自己紹介

 汎用機システムでのシステム設計から導入、移行等を担当しながら、OSやデータベース、ネットワークに対するスキルも習得し、様々な環境におけるシステム構築を経験して参りました。お客様業務経験は、金融業10年、製造業10年、公共とメディア業で10年となります。インフラ、業務を問わず導入のPM として、プロジェクト(納期、品質、コスト)、メンバー、パートナーなど様々な領域のマネージメントスキルを身につけ、またリスクとなりうるインシデントを回避する経験を能力として蓄積しました。お客様の業務改革支援など上流工程で実力を発揮することで、新しい業務プロセスの構築ノウハウも理解しております。これらの経験を踏まえ、新たな分野において最適な業務の提案と構築を実現できるものと考えております。また、ここ6年間は営業として、クラウド環境やASPパッケージを主体とした提案活動に尽力し、成功裡に受託を致しました。今後は、今までの経験や実績を還元する形で企業や社会の貢献に邁進したいと考えます。
 2013年度には介護や養育の理由から地元企業への転職をやむを得ませんでしたが、それらの問題が解決した現在はIT業界を問わず、あらゆる業界や分野で活躍、国内外を問わずあらゆる地域で貢献を試みたいと考えます。
 また、ライフワークとして、1995年よりボランティア活動を実施しており、小学校~高等学校までのIT授業支援をして参りました。具体的には、ホームページの作成やITリテラシー習得のための授業開催、最先端技術の説明など幅広い事例を紹介し、学生がITを正しく活用できること、高いスキルを習得すること、就職後もITを使いこなせることに努めました。
 最後に、幼少より左足に障害があり身体障害者手帳を保持するも、逆にハンディキャップをバネにして人並み以上に努力を重ね、公私ともに結果を残して参りました。今後も良い結果を残せるよう全力を尽くしたいと考えます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)