携帯キャリアの物流プロセス、およびその課題についてお話しできます。

  • 通信(携帯キャリア)
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

携帯キャリアの法人向け倉庫の業務設計や倉庫自動化を担当していました。中規模の倉庫でどのように業務効率化し、コスト削減していくか、および携帯キャリア特有の課題についてお話しできます。

実績や成果

コスト削減:業務効率化により、年間約5,000万円
倉庫への初の自動機導入

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

3年間丸々倉庫の現場で活動してきたので、中規模の携帯キャリアの倉庫が抱える課題についてお話しできます。

お役にたてそうと思うご相談分野

物流プロセス設計、在庫管理

地域

東京、山形

役割

業務設計責任者、倉庫自動化担当、マネジメント経験、現場経験

期間
2015年 〜 2018年頃

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

ソフトバンク株式会社 グローバル事業戦略の部門に所属。1987年生まれ。慶應義塾大学文学部修了後、ソフトバンク株式会社に新卒で入社。法人直販営業として、役所等の地方自治体を中心に、新規顧客開拓を担当。1年目で本部内の月間モバイル獲得件数No.1を獲得。その後、法人向け携帯電話倉庫の工程や在庫管理を担当。倉庫内の業務最適化プロジェクトや倉庫自動化プロジェクトのリーダーとして、コスト削減を遂行。その実績を武器に、社内公募制度であるジョブポスティング制度に挑戦し、現在のグローバル事業戦略本部へ異動。主に、本部内の新規事業公募制度の建て付けと、海外のスタートアップ企業への出資、および企業間シナジーを前提としたビジネスコラボレーションを遂行。
その他にも、自身が2年間就職活動をし、100社以上の個別説明会、100回以上の面接を受けた経験から、就活アドバイザーとして100人以上の就活生を指導した実績あり。

職歴

開示前(決済前には開示されます)