海外サプライヤーの管理手法、苦情調査、是正措置、補償交渉における経験についてアドバイスできます。

  • 食品卸(総合)
  • 品質管理

経験内容

輸入食品、原料、添加物に関する海外サプライヤーとの折衝、調査指示、是正措置、その後の補償交渉について日系、外資系食品企業に実務担当、及び監督者の立場として約10年の実務経験がある現役です。
海外サプライヤーと取引を開始するがコミュニケーション方法がわからない、品質改善をしてくれない、輸入品で品質トラブルが改善しない、輸入品の品質不良で多額のコストがかかって困っているなどなど解決のアドバイスをする事が可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

地域

米国、ドイツ、タイ、オーストラリア、韓国等

役割

品質保証、品質管理実務担当及び監督者

規模

30名~200名程度の外資系食品、原料企業の日本法人

期間
2010年 〜 現在

自己紹介

日系及び外資系の食品企業でBtoC(消費者向け)、BtoB(業務用)の加工食品、添加物を対象に品質保証、品質管理、法規確認業務などに約11年携わっている現役です。
日系食品メーカー/食品商社(消費者向け)、外資系食品メーカー(消費者向け及び業務用)、そして外資系食品原料メーカー、日系大手流通業本部にて品質保証、品質管理の実務、マネジメントを経験しております。
以下の業務に関わる知識、経験、業務上の不都合、問題点、今後の動向についてお話する事が出来ると思います。どうぞお気軽にお問合せくださいませ。また、料金設定についても事前相談を承ります。
①日系食品メーカー/食品商社での品質管理、お客様相談室業務
・製造委託工場の管理、定期訪問(日本国内、韓国、中国)
・プライベートプランド製品の自社製品規格書確認と管理
・取引先向け規格書作成と管理
・消費者、GMS、CVS本部向けの苦情対応、苦情調査、再発防止策立案、報告書作成、営業同行
・製品輸入のおける税関、検疫対応、及び指定原料輸出における乙仲業者との対応
・原料サプライヤー、検査機関の選定、商談、価格、品質交渉
②外資系食品メーカーでの品質保証業務
・消費者、GMS、CVS本部向けの苦情対応、苦情調査、再発防止策立案、報告書作成、営業同行
・海外サプライヤーとのコミュニケーション(アジア地区、米国)
・倉庫監査、および倉庫における品質検品対応
・新製品開発のリスク評価、製造立ち合い、開発チームとの連動
・原料サプライヤー、検査機関の選定、商談、価格、品質交渉
③外資系食品素材メーカーでの品質保証業務
・苦情報告書作成、海外工場と連動した調査、対策立案、営業同行
・製品輸入時における規格検査対応、税関、検疫への対応、書類作成
・海外工場への顧客アテンド(米国、アジア圏等)
・海外ビジター来日時に対応(会議主催、倉庫監査、国内製造委託工場監査の対応、通訳)
④日系大手流通本部での品質保証、品質管理業務
・PB製品の一括表示点検、及びパッケージ表示確認(景表法、薬事法等)
・新規取引サプライヤー工場監査、既存取引先定期工場点検
・苦情発生、新製品立ち上げ時に立ち入り点検
・取引先品質管理会議の規格、主催
・サプライヤー規格書の内容精査と社内での管理


職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験