中小企業におけるCIOの代わり出来ます。特に新技術、セキュリティ、ライセンス等共有できます。

  • 製造業
  • 専門職
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    グループ全体のIT戦略策定、設備投資投資評価、IT投資の全社最適化、セキュリティ戦略、コスト削減、チームビルディング/人員教育

    実績や成果

    IT投資を1/3に抑えながら今まで以上の効果を出すことができた。
    具体的には運用コストの高いグループウェアを費用対効果の高いものに変え、一部クラウドの展開を行う。
    また、セキュリティに関してもアンチウィルスのみだったものを多層化防御及びEDRや機密情報保護の仕組みを導入。その過程において、中小企業に最適な構成等も把握し、他社へ提案したこともある。
    チームにおいても持続可能な人事戦略及び属人化の廃止、評価の正当化等取り入れ、社内で一番従業員満足度の高い部署へ転換
    メーカーやSierとの交渉においても自信あり(一部交渉学としての講演依頼あり)

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    一般的な企業においてのITに関しての最新の知見があります
    特にセキュリティやマイクロソフトとのライセンス(EA, Office365)は自信あります

    関連する論文やブログ等があればURL

    講演については年間3回くらい行っており、最近だとWindows10移行についての依頼が多いです

    お役にたてそうと思うご相談分野

    セキュリティ
    最適なライセンス購入(EA, Office365)
    メーカー、SIerとの交渉方法
    IoT
    情シス部門のチームビルディング
    情報戦略の立て方
    経営層への説得方法

    地域

    東京、広島、ワシントン州

    役割

    プログラミングからPM、IT部署管理、IT担当役員、CIO

    規模

    数千~数万人希望の企業

    期間
    1991年 〜 現在

    自己紹介

    私はマイクロソフトにて約16年間、主にソフトウェア開発にかかわってまいりました。最初の8年間はソフトウェアデザインエンジニアとしてWindows関連のEdition及びExchange、Officeのインターナショナル対応等、後半の8年間はプログラムマネージャーとしてOffice製品の開発に携わってきました。
    その間に担当した製品は特に本社勤務を通じ日本語版だけではなくインターナショナル対応を行い、製品の出荷を行いました。
    プログラムマネージャーとしてはマーケティングから製品企画、製品開発マネージメント、ベンダーコントロール等を行い、低コストで製品を販売することを可能にしました。

    現職では最初は子会社の部長としてコンサルで入りましたが、2010年からは単身赴任をし、情報システム部門の部長として勤務をしております。
    その間、IT戦略立案からはじまり各取引における交渉や開発レビューまで全般の経験があります。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)