官庁にて設計(意匠・構造・積算)、現場監理を経験。入札時の技術評価及び官庁設計の特徴のお話が出来ます

  • 建設(ゼネコン)
  • 士業

経験内容

具体的な経験の内容

官庁施設(合同庁舎他)の建築に関し、意匠設計係長(7年)・構造設計係長(6年)・設計審査官(16年)を歴任し、後年は設計・積算・工事発注・工事監理までを一貫して担当しました。
また設計チームの統括責任者として、俯瞰的、統一的視点から各設計部門を取りまとめ、CM的立場から官庁施設の建設にあたりました。
設計担当物件として、「免震RC造10階20,000m2(事務庁舎)〜木造2階120m2(野鳥観察舎)等の各種各様の物件を担当しました。

お役にたてそうと思うご相談分野

官庁における建築全般を経験していることを強みとし、発注者視点からの設計内容の評価等についてアドバイスができます。

地域

仙台、新潟、東京

役割

設計チームのチーフ

規模

営繕部門 600名

期間
1982年 〜 現在
関連する職歴
  • 国土交通省 設計審査官

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

国土交通省 / 設計審査官

プロフィール詳細を見る

職歴

  • 国土交通省 /設計審査官

    2004/4 在職中