介護施設での介護職経験と職場の理解のなかで働きながらの通信大学卒業と資格習得

  • 介護サービス
  • 士業

経験内容

・市の外郭団体の特別養護老人ホームで5年介護職を経験
・面接だけのパート職員、準職員を半年経験してから準公務員試験のような試験を受けて正職員として勤務。
・その間に通信制大学で社会福祉を学び、介護の経験を積みながら社会福祉士、介護福祉士、ケアマネジャーの資格と放送大学で認定心理士の単位を修得。
認定心理士は現在資格取得準備中。
・試験勉強は受かった先輩にやり方を聞いてアドバイス通りにしたら全て1発で合格できた。
・勤務期間中に社会福祉士の実習4週間とスウェーデンへの研修2週間に行かせてくれた職場に感謝している。
・この期間に祖父母の通い介護と看病、死別も経験。仕事とプライベートの両方で介護と看取りを経験した。
・利用者の楽しみを考えるチームに所属。日々のレクリエーションやイベントを企画・運営していた。

地域

名古屋市

役割

現場経験/介護職

規模

職員20名、利用者100名

期間
2011年 〜 2015年頃
関連する職歴
  • なごや福祉施設協会なごやかハウス三条 介護職