都市再開発プロジェクトへの助言

  • 不動産(建設コンサル)
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容

長年、官公庁において、都市環境、都市開発プロジェクトの許認可業務、初期段階における事業形成業務に携わってきました。現在は大学教授をしております。

実績や成果

環境分野における研究実績は検索すると多数出てきます。近年は首都圏の駅前再発プロジェクトの許認可取得業務に携わっていますが、プロジェクトが進行中のため公表資料は少ないです。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

法的な要望事項と現場での状況を組み合わせて、官公庁、地権者、開発業者が合意できる案を作成することで乗り越えました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

現在は、ICTによる都市開発、交通、物流等の業界構造の変化等に関する研究を専門としております。

関連する論文やブログ等があればURL

以前は環境分野の研究が中心でしたが、その時代の成果は"曽根真理"の名前で検索すると多数出てきます。都市開発分野の取り組みについても少ないですが出てくると思います。

お役にたてそうと思うご相談分野

近年は都市開発を中心に調査研究業務を行っており、駅前再開発、物流施設等の開発業務に関する相談に積極的に取り組みたいと考えています。

地域

首都圏(港区、渋谷区、中野区、三鷹市、横浜市など)

役割

都市開発プロジェクトに対する技術面からの総合的・多角的アドバイス

規模

様々な事業に携わってきたので、一概には言えません。

期間
1990年 〜 2018年頃

自己紹介

20年以上の国土交通省勤務の後、大学教授となりました。
国土交通省在籍中は、社会資本・交通に関する環境問題、国外への技術輸出等の業務を行っていましたした。
UR都市機構出向中は都市再開発に伴う関連公共施設整備に関する業務を行っていました。
現在の専門は、交通、都市開発、ICTです。

職歴

開示前(決済前には開示されます)