法人立ち上げ、スタッフ採用育成、M&Aによる物件取得、リブランドによるブランディングなど、旅館ホテルの開業全般。

  • 旅行(ホテル・旅館)
  • 経営者

経験内容

客室数85室の旅館をM&Aするため、新たに法人を開設し資金調達、求人採用(M&Aした旅館の継続雇用も含む)、許認可全般、リブランドによるブランディング、利益体質になるまでの経営コントロール全般を手がけました。
2期後に売上はM&A前の約30%増となり、利益体質を獲得しました。その後、ターゲットや業態を転換することにより売上は徐々に減少していますが収益性は向上しています。
同時に業界団体、旅行会社(リアル、OTA、外資系など)や行政との関わりを密接にしたことから、業界のトレンドリーダーとなる施策を次々に投入することができました。
旅館ホテルを始めてみたい、何から手を着けて良いのかわからない。収益性を上げるポイントがわからないなど、業界外の方にもポイントをわかりやすくお話しできると思います。

地域

岡山県

役割

新設法人の代表者として

規模

従業員数150名規模の宿泊施設

期間
2002年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ホテルリゾート下電 代表

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社下電ホテル / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

東急不動産株式会社でリゾート開発、販売を担当、営業と経営管理の基礎を学ぶ
株式会社下電ホテルに入社後、昭和的経営にメスを入れ、経営改革、販売改革を進める。
株式会社ホテルリゾート下電を設立、温泉旅館のM&Aと全国の旅館に対するコンサルティング業務を始める(過去実績4社)
株式会社石切ゆめ倶楽部の設立に参画、廃業寸前のホテルのLBO(従業員による企業買収)を成功させる。
全国旅館ホテル生活衛生同業組合青年部(当時会員2000名)のリーダーとして全国の旅館ホテルの経営改善、価値向上に携わる。
現在は日本旅館協会副会長として、業界の諸問題に対応中。

職歴

  • 株式会社下電ホテル /代表

    1998/2 在職中

  • 株式会社ホテルリゾート下電 /代表

    2002/3 在職中

  • 株式会社石切ゆめ倶楽部 /監査役

    2003/10 在職中

  • 東急不動産株式会社

    1993/4 1998/2

他の経験