バイオ医療機器開発における薬事・保険適用戦略構築についてお話できます

  • 製薬(バイオテクノロジー)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

生体吸収性医療機器のマーケティング、開発薬事業務に携わっていました(今も支援しています)。機械的なものではなく、埋め込み型、消耗品などの医療機器開発に関してお話できます。特に機能区分、必要な試験、申請書、添付文書、保険適用区分とビジネスモデル戦略、パートナー戦略、市場調査の方法、営業戦略、KOLの見分け方など、上流から下流まで泥臭い情報をご提供できます。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

医療機器 2006年〜現在
診断機器・バイオテク製品 2001年〜現在

どちらでご経験されましたか?

サノフィ、ジェンザイム・ジャパン、バイオ・ラッド・ジャパン、シミックホールディングス

その時どのような立場や役割でしたか?

スタッフレベル、グループリーダーレベル、数人のマネージャーレベル、全て経験しています

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

異業種で、他では当たり前の技術を医療・ヘルスケアに転用したいと考えている企業さんに、業界のお作法や手順、競合情報の調査方法、開発薬事戦略の全体像、ビジネスモデルなどをお話できます。

地域

東京・ボストン

役割

開発薬事・事業開発

規模

販社営業700名教育、米国本社説得し日本発の着想を後発医療機器として開発し届出、上市

期間
2000年 〜 現在
関連する職歴
  •  Toynon合同会社 代表社員
  • 一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 代表理事
  • シミックホールディングス株式会社 Business Design Officer
  • 山本伸事務所 Desigh Exective Officer
  • サノフィ株式会社 Reguratory Development, Biomaterial Medical Devices
  • 多摩大学総合リスクマネジメント研究所 Fellow, Center for Medical Risk Managament
  • ジェンザイム・ジャパン株式会社 バイオサージェリー事業本部
  • バイオ・ラッド ラボラトリーズ テクニカルサポート・マーケティング・技術営業
  • 武蔵工業大学 非常勤講師
  • University of California, San Diego Postdoctoral Research Fellow

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

 Toynon合同会社 / 代表社員

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【イノベーションの”始め方”をガイドします】

プロのイノベーションガイド。20週間でイノベーションを起こせる組織に変革する「FORTHイノベーション・メソッド」公認マスターファシリテーターの日本人第一号。特にヘルスケア領域での「モノ・組織・ひと」づくりのイノベーションを実践、啓蒙中。100%全員が参加し、120%個々の能力を開花させるファシリテーションと、新事業が起こせるインフォーマル・ネットワークづくりが専門。

スイス・米国在住経験、外資系バイオ・医療機器メーカー勤務15年で、多国籍なプロジェクト、多様な人種マネジメントを経験。言語の壁を含め、伝えたいことが伝わらないギャップに悩み挫折。ヤケになって描いたラクガキが会議で大好評だったことから「描く」ファシリテーションに開眼。お客様で志高い介護・医療従事者や若手研究者らと共に「ビジュアル”共通言語”」を用いたファシリテーション・スタイルを確立。

現在注力しているテーマは「イノベーションを起こし続ける組織」開発。7,000名25社グループ企業内と社外を繋ぎイノベーションの種を産み出すチームとプラットフォームづくりを開始。18ヶ月で80社・組織から延べ800名以上が参加した異業種共創ワークショップの成果が2019創業奨励賞を獲得。また、経営層とスタッフ間の、そして多職種チーム間の「見える化」「言える化」「事業化」を促進できるツールとメソッドを開発し実践している。

「志高きButサイロに隠れた能ある鷹」の発掘、そして介護・医療職のチカラを120%発揮させることがミッション。

達成したいビジョンは、“老若男女誰もが失敗を恐れず「挑戦を続ける」ことが最も賞賛される健康社会の実現”。


【経歴】
2000-2001 University of California, San Diego博士研究員

2001-2006 日本バイオ・ラッドラボラトリーズ株式会社
・プロダクトマネージャー(医療バイオの研究用試薬・機器)
・大型機器営業(1,000~3,000万円の光学・診断装置)

2006 武蔵工業大学工学部 非常勤講師
・1回生向け「生物工学」の講義(前期)

2006-2012 ジェンザイム・ジャパン株式会社
・生体吸収性医療機器の販促、マーケティング、開発薬事業務

2008- 多摩大学医療・介護ソリューション研究所
・シニアフェローとして医療経済・ヘルスケアビジネス・医療コミュニケーションを研究・調査

2012-2014 サノフィ株式会社(ジェンザイムが吸収され、転籍)
・プロジェクトマネージャーとして医療機器の新製品企画から開発薬事、グローバル開発を通じて届出、上市を実現

2014- 医療法人大誠会グループ内田病院 人財研修部(非常勤)
・組織開発、理事長サポート、管理職コーチング、人財育成プログラムの策定・実施、院内の多職種協働・共創学習プログラムの開発及び実施

2014- 一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 理事
・理事として設立に参画(2014年7月)
・ビジネスモデルと顧客価値デザインの教育啓蒙活動
・ビジネスモデル・コンサルタント養成事業の運営
・海外ビジネスモデル・イノベーション著名人の招聘・イベント企画と運営
・2018年より代表理事

2015- Toynon LLC設立
・20週間でイノベーションが起こせる組織開発ガイド
・モノ・ヒト・組織づくりの「意思決定」をサポート

2017- シミックホールディングス株式会社
・人財育成センター
・2019年5月より組織横断Business Design Officer (BDO)就任

現在に至る。

今後のテーマは「共感を受け入れる組織」開発。2025年の健康長寿社会に貢献する組織づくりを目指しています。達成したいビジョンは、“失敗を恐れず「挑戦を続ける」ことが最も賞賛される社会の実現”です。


組織を”本気で”変えたい、さらに上を目指したいという向上心の高いイントレプレナー、経営企画部長さん、人事部門長さんは、左記にある「メッセージで相談する」よりお声がけください。


まずは御社の課題を「可視化」することで、その本質を深堀りします。その上で、具体的に得たい成果(売上、利益確保、顧客満足度アップ、コスト削減、社員の定着率向上など)を達成する最短工程をデザインします。


■ 現在の仕事・所属
一般社団法人ビジネスモデル・イノベーション協会代表理事
多摩大学医療・介護ソリューション研究所 シニアフェロー
シミックホールディングス株式会社 Business Design Officer
-

■ 経験
・外資系製薬・医療機器メーカー/15年(バイオ医療機器の開発薬事、新事業開発、マーケティング)
・医療・介護職向けビジネススキル・トレーニング/8年(ファシリテーション、ビジネスモデル)
・スイス・米国在住/2年(アカデミア:研究)
・コンサルティング/2.5年(外資バイオ医療機器メーカー、医療法人グループ、他)

-

■ 得意分野
・イノベーション経営メソッド構築(新事業と並行した“人財”づくり)
・行動に繋げるビジュアル化会議ファシリテーション
・組織開発(コニュニケーションの土壌づくり)
・ビジョン・デザイン(明文化された企業理念を「絵」にする)
・バイオ医療機器のプロジェクト・マネジメント(開発薬事・保険収載・海外展開・市場調査・事業評価)
・事業の成長・加速化の支援(ビジネスモデル構築)

-

■ 資格
博士(工学:遺伝子工学)
RFA協会公認シニア・リーディング・ファシリテーター
レゴ®シリアスプレイ®メソッド公認ファシリテーター
Strategyzer社公認Business Model Canvasマスター
FORTH Innovation Method公認マスターファシリテーター
-

この他詳しい経歴や制作実績は、http://www.slideshare.net/shyamamo/ にて公開中。

どうぞよろしくお願いいたします。

職歴

  •  Toynon合同会社 /代表社員

    2015/9 在職中

  • 一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 /代表理事

    2014/7 在職中

  • 多摩大学医療・介護ソリューション研究所 /Senior Research Fellow

    2013/4 在職中

  • シミックホールディングス株式会社 /Business Design Officer

    2017/9 在職中

  • 医療法人 大誠会 内田病院グループ /人財研修部

    2014/7 2016/12

  • Mind Map Trainer / ThinkBuzan Licensed Instructor

    2012/4 2015/12

  • 山本伸事務所 /Desigh Exective Officer

    2014/6 2015/9

  • サノフィ株式会社 /Reguratory Development, Biomaterial Medical Devices

    2012/4 2014/6

  • 多摩大学総合リスクマネジメント研究所 /Fellow, Center for Medical Risk Managament

    2008/4 2013/3

  • ジェンザイム・ジャパン株式会社 /バイオサージェリー事業本部

    2006/9 2012/3

  • バイオ・ラッド ラボラトリーズ /テクニカルサポート・マーケティング・技術営業

    2001/5 2006/8

  • 武蔵工業大学 /非常勤講師

    2006/4 2006/7

  • University of California, San Diego /Postdoctoral Research Fellow

    2000/3 2001/5