決算日程の短縮、決算情報の活用、IRの考え方などについて経理財務部門責任者として10年間勤めました

  • 食品(調味料類)
  • 財務

経験内容

〇赴任当初は無理な決算日程の短縮により職場全体が過重労働を強いられ、メンタルによる休職者を出す状態であったが、業務を見直しと管理職の意識改革を行い、最終的には決算時でも30時間/月まで削減。
〇IR担当時には株主懇親会や単元株数の見直しを担当。会社と株主の求めることの一致点でのIRを目指していく。
〇内部統制制度導入時にはいち早く社内全体に働きかけ、先ず意識醸成を図る。そののちに、自部門から内部統制担当者を育成し、内部統制部門を設立させた。
〇IFRSについては経営者と議論を重ね、世界中の法人を一律比較する経営ツールとしての導入を決定。業界によって影響が異なると理解したため、業界横断の研究会を設立。日清食品、ハウス食品等の参加を得た。
〇50年以上の付き合いのある監査法人がグローバルなIFRS決算に対応できないので、当該監査法人に状況を理解して貰うとともに、4大監査法人+αと情報交換を行い、スムーな監査法人交替のレールを敷いた。
経理部門全体の経営視点からの活用の仕方、会計監査、税務調査等の対応や活用の仕方についてアドバイスできます。

地域

東京、名古屋

役割

財務経理部門長

規模

年商1800億円、全社従業員2000名、部門所属員40名

期間
2003年 〜 2012年頃
関連する職歴
  • カゴメ株式会社 CFO

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

台湾カゴメ株式会社 / 董事長(取締役会長)

プロフィール詳細を見る


自己紹介

カゴメ株式会社で40年間勤めました。
在籍は財務経理系で20年、事業開発系で20年のキャリアです。事業開発では米国と台湾の子会社への出向と国内競業他社への出向経験が有ります。
財務経理系がメインのバックグラウンドですが、出向中はCFOや取締役会長など経営職も務めています。
これらの幅広い経験をもとに視野を広く持ったアドバイスができると思います。
又、海外進出についてもインフラ整備などのアドバイスは可能です。

職歴

  • 台湾カゴメ株式会社 /董事長(取締役会長)

    2014/4 2017/3

  • カゴメ株式会社 /CFO

    2012/4 2014/3

  • カゴメ株式会社 /部長

    2003/4 2012/3

  • ハインツ日本株式会社 /人事担当執行役員

    2001/5 2002/9

  • カゴメ株式会社 /担当部長

    2000/4 2001/4

  • カゴメ株式会社 /課長、担当部長

    1994/7 2000/3

  • カゴメUSA(米国子会社) /取締役CFO

    1988/8 1994/6

  • カゴメ株式会社 /担当職、主任

    1977/10 1988/7

他の経験