伝統的産業へのIT導入推進

  • 農業機械
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

伝統的な業種へ、最新のITを導入

実績や成果

導入効果により、導入前に比べ一人あたり生産性が200%上昇

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

IT導入についてはやはり伝統的な業種の方が導入に対する抵抗感が強い。
弊社の場合は今までITをほぼ使ってこなかった関係もあり、その効果を疑問視する声が多かった。
このような課題を乗り越えるために一番必要なことは、使わざるを得ない状況に持ち込んでいくことと、
自分から進んでITを活用するように仕向けることだった。特に自分から進んでIT活用は使わないと損をする状態を徹底して作り込んだ。またわからないもの同士が教えあえる雰囲気も同様に作り込んだ。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

有り

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

地域

埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県

役割

経営企画室として主にマネジメント、人事変革、並びにIT導入に着手

規模

50名 年商20億程度

期間
2013年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ホソダ 取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ホソダ / 取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

株式会社ホソダにおいて取締役として参画しております。
株式会社ホソダは株式会社クボタの特約店であり、農業機械を関東一円に卸並びに小売を行っています。農業は従事者数の減少及び高齢化が課題ではありますが、一方で最新のテクノロジーを利活用する日本農業は国際的にも注目されています。そのような転換期である日本農業の中で我々はテクノロジーで解決できる手段を探しており、私はそのテクノロジー分野の担当をしております。

職歴

  • 株式会社ホソダ /取締役

    2013/4 在職中