イベント企画における経営者の経験について話せます

  • イベント企画
  • 経営者

経験内容

◆経験
国内外の法人、自治体のイベント企画。
地域振興、国際交流といった社会貢献型から、展示会、交流会、セミナーといった事業型まで、幅広く実際がございます。
◆規模感の例
音楽イベント:200〜4,000名(来場者数)
展示会:100〜500名(1企業のブース訪問数)
交流会:15〜50名(参加者数)
◆提供できること
イベント制作〜運営全般
クリエイティブ全般(動画・音楽など)
キャスティング
印刷・広告物のデザイン
LPの制作
SNSの運用、キャンペーン代行
◆事業HP
http://jaa.strikingly.com

役割

プランナー兼経営者

期間
2012年 〜 現在

自己紹介

特定非営利活動法人日本アーティスト協会代表理事。
クリエイティブ全般のほか、企画、営業支援、広告代理業、人材活用事業を行なっています。
異業種間の相互メリットを生み出すコラボが大好きで、社内外リソース活用のスポットコンサルもしています。
個人としても業務委託という形で、他分野の方々と成果を出す仕事を楽しんでいます。

【経歴サマリー】
アーティスト業と並行して、上場企業やベンチャーで事業企画・ブランディング・仕組み作りを経験。
最近は原宿と有楽町の街頭大型スクリーンで放映する番組を制作したり、アーティストと社会ニーズを繋ぐプラットホーム作りを進めています。
2010年から現在まで毎月イベント開催をしており、アーティストの繋がりは2000組以上保有。
質を担保できる音楽・アーティスト関連のプロジェクトが得意なので、ワンストップで対応いたします。
ピンときたらお声がけください。

産学官民をクロスオーバーする働き方が好きで、
・社会課題の解決
・アーティストの役割を社会に増やす
・相互事業の発展
の3要素を兼ね備えたプロジェクト作りがモットーです。

[提供できることの例]
・新規事業・プロジェクト立ち上げ
・アプリ制作などの音周りの進行管理
・音楽や人のアサイン・派遣
・それに伴う販促企画(立案から実施まで)
・イベントやコンテンツの企画・制作

[強いコラボ領域]
教育、社会福祉、IT、働き方、人材、公共施設など

◆NPO法人日本アーティスト協会
http://jaa.strikingly.com

◆ガリバー宇田川(アーティスト名義)
https://udagulliver.themedia.jp

◆ITmediaオルタナティブブログ「こじつけ力―闘う現代アーティスト論―」
http://blogs.bizmakoto.jp/udagulliver/

職歴

開示前(決済前には開示されます)