病院を中心とした医療・福祉経営と、そのための研究・教育についてお話できます。

  • 医療/ヘルスケア
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    ・医療法人経営トップ(理事長兼病院長など)の補佐、広報担当
    ・訪問看護ステーションの開設および経営担当
    ・在宅介護支援センター開設準備
    ・病院原価計算の導入・運営
    ・病院人事制度・研修制度の企画・運営および改善
    ・療養型病床群への転換検討、老人保健施設の開設検討
    ・医療法人化の検討
    ・各地のグループ病院等への経営指導およびそのための会議運営、諸調査・分析
    ・厚生労働省など関係官庁・団体との連絡調整および情報収集・分析
    ・大学の学部・大学院における医療・福祉経営などに関する講義・演習および実習指導
    ・大学の教務委員会、就職委員会、学科あり方検討会などの委員
    ・大学の学生募集活動、入学試験における監督・面接業務
    ・日本DPC協議会の事務局責任者
    ・医療経営・医療経済に関する研究活動および社会における諸活動
    ・医療経営・医療経済に関する講義(医療経営戦略、医療経済、その他)
    ・修士論文指導
    ・修士論文審査
    ・病院管理職者などを対象の研修の企画・運営および講師
    ・各種委員会委員
    ・医療・福祉経営に関するコンサルティング
    ・医療機関・福祉施設の経営者・従事者に対する教育研修プログラムの企画および講師
    ・医療・福祉関連産業のマーケティング・人材育成に対するコンサルティングおよび研修講師

    地域

    東京、神奈川、埼玉、千葉など

    役割

    病院・福祉施設等の経営企画・経営管理・教育研修、医療経営・医療経済に関する研究・教育、医療・福祉従事者向け教育研修

    規模

    1人~1,000人程度

    期間
    1995年 〜 現在
    関連する職歴
    • 東京医療経営総合研究所 代表
    • 公益社団法人 医療・病院管理研究協会 監事
    • 英国国立ウェールズ大学MBA(日本語)プログラム 准教授
    • 医療法人財団慈生会 野村病院 室長
    • 国際医療福祉大学 准教授
    • 国立保健医療科学院 上席主任研究官

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    東京医療経営総合研究所 / 代表

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    証券系シンクタンクで企業アナリスト、ストラテジスト、エコノミストを11年担当した後、医療界に転じました。
    都内の民間病院の経営企画担当として医療・福祉経営全般を経験し、公的医療機関の本部に転じて経営指導のポストに就きました。
    その後、医療福祉総合大学で医療・福祉経営の各分野を担当する教育および研究に従事し(学部・大学院の教員を兼務)、学科長のサポート役として学科運営にも携わりました。
    その間、大学院で学位(博士(医療福祉経営学))を取得し、厚生労働省の研究機関に転職しました。
    現在は独立して、医療経営などに関する研究を進めながら、病院管理分野の公益法人役員、MBA准教授(医療経営戦略)、医療系大学非常勤講師、看護協会講師(医療経済)、医学・医療系諸学会の役員・編集委員、その他セミナー講師、雑誌原稿執筆なども行っています。

    職歴

    • 東京医療経営総合研究所 /代表

      2014/4 在職中

    • 東京医療経営総合研究所 /代表

      2014/4 在職中

    • 公益社団法人 医療・病院管理研究協会 /監事

      2005/6 在職中

    • 英国国立ウェールズ大学MBA(日本語)プログラム /准教授

      2004/4 在職中

    • 国立保健医療科学院 /上席主任研究官

      2009/4 2012/3

    • 国際医療福祉大学 /准教授

      2003/4 2009/3

    • 医療法人財団慈生会 野村病院 /室長

      1995/8 1997/12