仮想通貨の申告支援業務

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 事業開発

経験内容

具体的な経験の内容

会計事務所向けに、仮想通貨の確定申告対策の仕組みの支援

実績や成果

仮想通貨の個人投資家向けの確定申告サービスの展開に合わせて
システムと業務面での支援を実施

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

仮想通貨の申告に際して収支の計算作業が煩雑で、計算作業の効率化が確定申告サービスを展開するための重要なポイントとなっている。
計算作業の効率化のため、計算業務を効率化するシステムの活用と、実際の計算作業の支援を行った。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

あり

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

顧問先が仮想通貨の取引を行っており、申告時に問題となるケースがあればご協力できると考えます

地域

日本全国

役割

事業責任者

規模

事業立ち上げ

期間
2017年 〜 現在

自己紹介

EdTechベンチャーにて企業向けのeラーニングによる研修プログラムの策定ならびに導入コンサルティングを行い、鉄鋼メーカー日本最大手の企業や、大手ファーストフード店 等の企業に対して研修プログラム策定並びに実施を行う。その後中国市場開拓をミッションとして活動を行い、中国に進出した日系企業への研修の提供と中国市場向けにローカライズしたサービスの開発を行う。
FinTechベンチャーにて、東京、埼玉、静岡、愛知、岐阜にて、クラウドサービスならびにfintechサービスの拡販のための、セミナーの開催や、提携企業・士業の獲得に従事。士業向けの導入数では200社以上に拡販ならびにコンサルティングを実施。
現職では、仮想通貨の収支計算システムを開発、販売を行っており、主に仮想通貨の投資家ならびに、士業事務所に対しての啓蒙に従事するとともに、企業向けのアウトソーシングサービスの提供やクラウドシステムの導入支援を行っている。

クラウドサービスの業界に15年以上従事し、edtech やfintechの黎明期より事業の拡大に注力してまいりました。
最近では、仮想通貨の税務という新しい技術を土台から支えてくサービスについても関与しております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)