エントリー数800%up_おすすめインターン6年連続1位_優秀層採用_採用ブランディングの経験について話せます

  • システム・ソフトウェア開発(ERP)
  • 人事

経験内容

採用におけるお困り事にはほぼほぼ全てお答えできると思います。
【メディア掲載】
NHK:おはよう日本「就職活動に向けて 大学3年生 始動」「ジャパンシンドロームをのりこえろ」
TV東京:ワールドビジネスサテライト
リクルート:就職ジャーナル 他多数
マイナビ:マイナビ インターンシップ 他多数
ディスコ:CFN MAGAZINE 他多数
TAC:TAC NEWS
産労総合研究所:人事実務
労務行政:労政時報
日本経済新聞社:日経産業新聞  日本経済新聞
DVD :日本一働きがいのある会社を作るために大切なこと
労政時報:jin-Jour Point of view
【結果一部抜粋】
1. 日本で1番志望者数の多い3万人が応募するインターンシップへ
2. 上位大学が最も応募1.5万人が応募するインターンシップNo.1へ
3. 6年連続「後輩にお勧めしたいインターンシップ」No.1へ
4. 年間8万人が応募する企業へ  (日本TOP20へ)
5. 採用フローの数 15本
6. 世界主要5地域TOP大学での採用
(北米、北欧、中国、インド、シンガポール)
【代表プロフィール】
2005年大学卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズ入社。
45名の採用チーム責任者として、インターン志望者数日本No.1や
「後輩にお勧めしたいインターンシップ」6年連続No.1を実現し、
年間応募者数を800%UPの8万人まで拡大し、日本唯一の結果を残す。
日本全国・世界主要5地域(米中印星欧)60大学以上で採用活動を行い、
(スタンフォード・イェール・ケンブリッジ・オックスフォード・
北京・清華・シンガポール国立・インド工科・インド情報技術など)
その実績をNHK・TV東京・日本経済新聞・人事労務など
各種メディアに取り上げられる。

日本の採用活動、求職活動、産業創出に対して問題意識を持ち、
解決するべく、2013年11月に独立。採用戦略コンサルタントを経て、
2016年に株式会社iBECKを設立。
大学生・若手社会人向けに個人価値の最大化をするための
本質的思考人財育成・成長機会の提供を行う。

役割

採用責任者(新卒・既卒・海外・全職種.営業/コンサル/ITエンジニア/管理他)

規模

採用人数100名〜500名まで、全国5都市、世界5地域(米中欧印星)

期間
2005年 〜 2013年頃
関連する職歴
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ 採用責任者

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社iBECK / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

・株式会社iBECK 代表取締役
・キャリア教育NPO 日本学生社会人ネットワーク 人事担当
・全国学生団体連盟 代表理事

大学卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズ入社。
人事採用責任者として、インターン志望者数日本No.1や
「後輩にお勧めしたいインターンシップ」6年連続No.1を実現し、
年間応募者数を800%UPの8万人まで拡大し、日本一の結果を残す。

日本全国・世界主要5地域60大学以上で採用活動を行い、
(スタンフォード・イェール・ケンブリッジ・オックスフォード・北京・清華・シンガポール国立・インド工科・インド情報技術など)その実績をNHK・TV東京・日本経済新聞・人事労務など各種メディアに取り上げられる。

 日本の採用活動、求職活動、産業創出に対して問題意識を持ち、2013年11月に独立。「次世代プロフェッショナルリクルーター」論を確立し、採用戦略や採用ブランド等のコンサルティングを経営者や人事担当者向けの研修として行う。2016年、個人の可能性の最大化・集団の可能性の最大化を実現するための人財育成企業として株式会社iBECKを設立。キャリアを最大化する「 Alternative Internships」や本質思考人財育成スクール「Alternative Career Business School」を企画運営。大学生や若手社会人に実施している。外資系戦略コンサル・投資銀行・内資系トップティア企業への就活支援を実施。本格開始2年目にして東大慶大を中心に会員数1400名以上。日本1位の支援実績を誇り、各社からトップ評価を得る。支援企業はHPに記載

職歴

  • 株式会社iBECK /代表取締役

    2013/12 在職中

  • 株式会社ワークスアプリケーションズ /採用責任者

    2005/4 2013/12