FMCG/洋酒業界における消費者向けマーケティング・小売/業務用酒販店を通じたB to B to Cセールスについて

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 酒類製造/輸入(ビール、日本酒、ワイン)
  • マーケティング

具体的な経験の内容:ブランド戦略・販売戦略の立案、社内での戦略浸透、カスタマー様への戦略プレゼンテーション、経営戦略立案、データシステム構築・分析

実績や成果:(直近実績)1617年会計年度 190億円 ⇒ 1718年会計年度 204億円(+14億円)

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか:商品起点での販売からお客様起点での販売への進化、社内(マーケティング・営業)に考え方を浸透させ、実際のビジネスに反映させていった

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無:FMCGおよび洋酒業界に精通

地域

明石工場/滋賀工場/名古屋支社/山梨/東京支社

役割

プロジェクトマネージャー/アカウントマネージャー/カテゴリーマネージャー/デパートメントヘッド

規模

P&Gジャパン:約3500名、ペルノ・リカール・ジャパン:約200名

期間
1998年 〜 2013年頃
関連する職歴
  • ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 デパートメントヘッド
  • P&Gジャパン株式会社 シニアカテゴリーマネージャー

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 / デパートメントヘッド


P&Gにて生産統括本部プロジェクトマネージャーとして4.5年間にてリーダーシップ・戦略的/論理的思考力・データシステム構築スキルを身に付け、サプライチェーンマネジメント学習よりボトルネックとなるお客様需要の責任部署となる営業統括本部に社内転職、小売本部・卸問屋営業を4年間経験し全てのアカウントマネジメント(総合的営業)スキルを習得しました。 更に強みであるお客様起点でのデータ解析力/戦略立案力を活かす為、カテゴリーマネージャーに役職変更を志願し、3年間の経験、代表プロジェクトにて売上+6千万円/利益+1.2千万円の改善を生み、そのFY0809にてゴールドアワードを獲得し、昇進しました。 その後シニアカテゴリーマネージャーとして複数得意先カテゴリーの合計売上200億円/年を担当し、代表プロジェクトでは売上+2憶円/利益+2.5千万円の改善を実現しました。 2013年11月、自らがお客様になれる業界、そして自らが成長エンジンとなれる企業としてペルノ・リカール・ジャパンに転職しカテゴリーマネージメント部を設立、オフトレードよりスタートしFY1415年間売上59億円からFY1516にて66億円と売上+7億円/利益+3.5億円の改善を実現し昇進しました。 オフトレードビジネスを部下として後任マネージャーに引き継ぎ、オントレードを含む会社全体のFY1617年間売上190億円に部の責任範囲を広げ、FY1718には204億円と売上+14億円/利益+7億円の改善を実現しました。 現在は、1) 経営戦略のブレーン、2) コマーシャル(セールス&マーケティング)戦略の開発、3) 戦略の社内での落とし込みと熱意を込めた主要カスタマーへの戦略伝達、そして4) 包括的な分析のベースとなるデータマネジメントシステムの構築、これらが我が部の主な役割となっています。 高レベルでのビジネス英語が使用可能です。

プロフィール詳細を見る