航空宇宙部品製造におけるエンジニアの経験についてお話できます

  • 航空機・航空機部品
  • 生産技術

経験内容

具体的な経験の内容

航空機・ロケットエンジン部品製造メーカーで12年、部品加工の生産技術エンジニアとして働いてきました。新規部品開発の製造工程設計、生産管理、部品調達は一通り経験しましたので、その経験についてはお話できます。

実績や成果

新機種部品製造のとりまとめ。
Airbus向けのエンジン部品の新規開発・製造
日本のロケットエンジン部品の新規開発・製造
部品製造の取りまとめとして製造工程設計、設備導入の仕様検討を行った。

お役にたてそうと思うご相談分野

加工技術については除肉加工(切削、研削、放電、電解加工)、接合(溶接、ロウ付け)をメインに経験してきましたので、その分野では相談に乗れると思います。私の経験が航空機産業に新規参入したい方々の一助になればと思っております。

地域

日本の航空宇宙部品製造メーカー

役割

新規開発部品の製造マネジメント経験

規模

従業員規模約8000名

期間
2007年 〜 現在

自己紹介

航空機・ロケットエンジン部品製造メーカーで12年、部品加工の生産技術エンジニアとして働いてきました。新規部品開発の製造工程設計、生産管理、部品調達は一通り経験しましたので、その経験についてはお話できます。加工技術については除肉加工(切削、研削、放電、電解加工)、接合(溶接、ロウ付け)をメインに経験してきましたので、その分野では相談に乗れると思います。私の経験が航空機産業に新規参入したい方々の一助になればと思っております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)