自動車、機械の海外特許出願事務の事務手続きについてご説明ご相談承ります

  • 自動車部品(パワートレイン)
  • なし

経験内容

PCT(国際出願)、その各国段階移行手続き、各国出願について、
・出願ルートの相談
・出願書類の準備
・現地への指示
・中間手続(拒絶の対応、期限管理)
・登録手続き
・年金の支払い・管理
の実務を10年経験しました。
各国によって必要な書類や留意点が異なるため、注意が必要です。

地域

東京

役割

海外特許の出願〜登録・年金処理、訴訟まで

規模

国際出願(PCT)、米国、EPC、ドイツ、中国、韓国、タイ、インド、カナダ、ブラジルなどの各国出願

期間
2005年 〜 2015年頃
関連する職歴
  • 個人事業主
  • 国際特許事務所

自己紹介

特許事務所で10年海外特許出願の実務を経験。
その後独立し、展示会を中心とした日英の商談通訳・翻訳を行っております。
展示会はバイヤー側、出展社側の両方で通訳経験があり、双方の立場から通訳が可能です。
また、展示会前後の企業間のやり取り(EメールやSkypeミーティングなど)も行っており、その前後の流れを見据えた通訳が可能。
契約書の翻訳経験もありそちらのお手伝いも可能です。
また、海外特許出願をされる際は実務レベルでご相談を受け付けております。

職歴

  • 個人事業主

    2017/1 在職中

  • 国際特許事務所

    2005/8 2015/8