新規出店のためのデベロッパーに対する企画書作り

  • 飲食(レストラン)
  • 店舗開発

経験内容

具体的な経験の内容

既存業態は成功しているものの、新店舗出店には新しいコンセプトやメニューが求められることもあります。そのアイディアを提案、企画書としてデベロッパーの担当者がわかりやすくまとめます。その後、メニューやグラフィックなど新しいお店作りのお手伝いをします。

実績や成果

新業態を作って商業施設への出店を果たした

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

既存業態以外に何をしていいかわからないお客様にはいくつかの方向性を提示。ビバレッジ比率が低い飲食店にはその業態にあったビジュアルも生える「おつまみ」メニューを提案することで売上げを伸ばした。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

地域

東京、大阪

役割

ヒアリング、企画提案、企画書制作

規模

FC・直営合わせで30店舗規模のレストラン、寿司屋2店舗、5店舗経営のレストラン等

期間
2016年 〜 現在

自己紹介

日本料理、イタリア料理、中華料理、薬膳、ワインなど幅広く学ぶ。
PR会社や広告代理店で飲料、食品メーカー、欧食器・銀器ブランドなどを担当の後、レストランコンサルティングの会社で経験を積み独立。
2008年よりイタリア料理と日本料理の料理教室をスタート、少人数制の料理教室を主宰している。
料理初心者からベテランの主婦まで対象に、豊かな日本の四季折々の料理教えている。
地方創生のためのメニュー開発や企業のレシピ開発、書籍の器のコーディネートなども手がける。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験