米国での子会社立ち上げ、運営、戦略立案、営業~組織構築までにおける日系企業(特に中小企業)の米国進出についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 米国

エネルギー関連の業界で日本から子会社(現地法人)の立ち上げ、人材確保、営業、社内システム構築や運営に関わる全般の業務をマネジメント、実担当として経験。
現在は社員5名と小さな会社ではあるが日本の親会社との業務委託、仕入、米国内での販売をマネジメントしている。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2013年から現在に至るまで。2013年に米国へ赴任しゼロからスタート。

どちらでご経験されましたか?

Roof Tech Inc.

その時どのような立場や役割でしたか?

General Managerとして全ての業務、管理に関し一定量の決裁権限を持ち、本社とのやり取りや社長と調整をかなせる事で全てを推進。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

日系の中小企業でこれから本気で米国に進出したい、特に若手を送りこんで口より足が先に動く方。

謝礼金額の根拠はなんですか?

ある程度のアドバイスに1時間も必要ない。
本当に有益な情報であれば30分もあれば問題も解決し次へ進むことができる。
基本的にメール相談の対応で2回程度やり取りすれば30分程度になる。これ以上のやり取りを望む場合には本格的にコンサルテーションを採用すべきだから。
また、本気で米国進出したければ投資できる気持ちが無いと成功しない。情報=時間=金である。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


建築設計経験後R&Dへ異動、新規事業の開発や案件推進を行う。 R&D部署で自然エネルギー関連の事業計画を立案したことからヘッドハント。 自然エネルギー関連の企業の海外出展準備室の立ち上げとして入社。 2年間主担当としてマーケティング、営業を行い、その後子会社設立の為アメリカへ渡米。 2013年より米国で現地子会社の管理、運営を担当。

プロフィール詳細を見る