ITベンチャーにおける新規メディア立ち上げのプロジェクトマネジメントについてお話できます

  • WEB(情報サイト)
  • 商品企画

経験内容

具体的な経験の内容

サイバーエージェントのメディアのマネタイズを担う部署で広告商品の開発や、プロジェクトマネジメントを担当していました。開発の要件定義、収益性の管理、販売戦略、広告商品の運用に従事。

実績や成果

生放送プラットフォームの立ち上げに広告担当として参画し、当時業界初だった生放送中のCM挿入システムの開発を担当しました。生放送事業者がCMを入れることで収益を得られる機会を増やすことに貢献できたと思います。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

広告の在庫をどう確保するかが課題でした。自社で広告在庫を確保するか、動画広告ベンダーと手を組むか、広告ベンダーと手を組むなら何社と手を組むのか、を決めるのが難しかったです。
結局、広告ベンダー各社と協議し、希望する仕様に適していて、なおかつ十分に在庫を抱えている業者を選定できました。自社で広告在庫を確保するのは、営業リソースをかけるにはリスキーだと判断しました。
また、収益性の試算が課題でした。どれだけの生放送事業者がCM機能を導入してくれるかわからなかったからです。Youtubeなどの動画サービスがどのくらい広告を導入しているかなどを参考にしました。動画広告の単価も読みにくかったです。単価の高い広告が配信できるのか、そうではないのか、リリースしないと判断できない状況だったので、試算は「悲観」「楽観」など段階的に作りました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

WEB広告の業界構造は知っています。
広告主>広告代理店>SSP>DSP>メディア(パブリッシャー)
ざっくりこのような構造になっています。

関連する論文やブログ等があればURL

担当サービスのプレスリリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=12489

お役にたてそうと思うご相談分野

新規メディア立ち上げにおけるプロジェクトマネジメントの助言。

地域

東京

役割

プロジェクトマネジメント

規模

社員数1500名

期間
2015年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • 株式会社サイバーエージェント プロデューサー

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

グッドラックスリー / 一般

プロフィール詳細を見る


自己紹介

㈱ライブドアにてライブドアニュースの編集・ライティング・ディレクション、LINE㈱でのLINEゲームプロジェクトマネージャーを経て、㈱サイバーエージェントに入社しAmebaの広告企画に従事。福岡に移住後、グッドラックスリーにてブロックチェーンを用いた新規ソーシャルメディア「LuckyMe」のマーケティングや広報を担当。現在はフリーランスでウェブメディアの執筆・編集・運営を委託。メディアのジャンルはブロックチェーンとエンタメ。

職歴

  • グッドラックスリー /一般

    2017/9 2018/2

  • 株式会社サイバーエージェント /プロデューサー

    2015/1 2016/11

  • LINE株式会社 /プロジェクトリーダー

    2013/1 2015/8

  • 株式会社ライブドア /一般

    2010/12 2011/12

他の経験