業務革新手法におけるグループダイナミックの導入と指導についてお話できます

  • 組織設計/組織活性化

経験内容

工場は無駄な人員が多い、工数をお金と同じように管理して、無駄な工数投入をしない、そこで始めて無駄が顕在化して、これらの無駄を低減する管理システムが導入できる、しかし、これらの仕組みは、運用方法の現場の理解が重要であり、班長クラスの動機付けが必要となり、体系化(ISO)等に組み込んで、半期毎に目標設定をして、達成感をリーダーに共有させ、自信をつけさせる方法が効果がある。簡単に言えば、管理方法は理解できても、実践的に習得する必要があり、運用をリーダーの体で体験させ、現実化することが重要である
これらのプログラムの海外での現地リーダーに対する導入となる。ISO等とセットで導入する事が望ましい。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

大手を含めて10年程度実績アリ


自己紹介

広島大学 法学部
日本生産性本部 経営コンサルタント養成講座
法政大学 大学院企業家養成コース 修士課程
日本国有鉄道 本社総務部付退社
山﨑建設 企画室 大型現場の利益カイゼンのための現場常駐指導 (香港空港 その他)
コストダウン研究所 S重機 Nコンデーサー M重工 H製作所 K製作所 等の企業革新実施
ベトナムにて現地企業の品質管理 利益管理 人材育成指導
JETROにて専門家としてベトナム企業とのマッチング実施

職歴

  • サマリー参照

他の経験