プロのバイオリン演奏における技術、音楽業界ほ本当の話、一般の人が知りえない話、音楽を目指す人へのアドヴァイスについてお話できます

  • 音楽

経験内容

音大卒業後、フリーバイオリニストとなりました。都内のプロオーケストラにオーディションを通過して入団、10年後に退団してフリー奏者に戻りました。
私を始め、演奏家を目指す人には情報がありません。私も試行錯誤で、始めてみてからこんな仕事があるんだ、と知りました。将来の仕事に有利になるためにどこの音大がいいか、貴方のやりたいことは実現できそうか、方向性によって進んでいく道が変わります。どういう人が音楽家として食べていけるか、どういう仕事がギャランティがいいか、などたくさんの現状を知っています。ぜひご相談ください。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1996年~98年フリーバイオリニストとして活動
1998年~役10年間、都内のプロオーケストラで経験を積む
現在に至るまで、演奏家です。

どちらでご経験されましたか?

記載したいところですが、オーケストラの固有名詞を書くと個人情報で、すぐ私が誰かわかりますのでここでは記載しません。

その時どのような立場や役割でしたか?

プロオケ所属の時は第1ヴァイオリンのトゥッティ奏者。
現在はプロオーケストラでのトゥッティ奏者、およびコンサートマスター
様々な仕事をやっています。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

依頼があっての演奏です。求められての演奏です。それに応えられた時。


自己紹介

こんにちは!プロのヴァイオリン奏者のものです。40代女性、プロ歴20年くらいです。
なかなか音楽業界の実際の話、裏話など知りえないと思います。習っている先生に聞いても業界のことはわかりません。
実際の演奏家とバイオリン講師はまったく違う職業ですので、先生の話を鵜呑みにしてはいけません。(私がそうでした)
お役にたてれば、と思っています。

職歴