WEBサイトは顧客の行動を作り、体験を持ち帰っていただく場。顧客の行動を作れる「場所づくり」のノウハウを伝授します

謝礼金額の目安(1時間あたり) 29,000

経験内容

  • WEB(EC通販)
  • 事業開発

具体的な経験の内容

1)東京都下の理工系国立大学博士課程にて、WEBメディア、モバイルメディアの社会的インパクトに関する研究に携わる。学位は博士(学術)
2)在学中に理工系出版社へ入社、技術雑誌編集部へ勤務。
3)同出版社クライアント企業よりWEBサイト(ECサイト)運営に関する相談を受け、アドバイザーとして移籍。
4)WEBコンサルタントとして個人事務所を設立。ECサイト運営事業者の顧問を務め、現在に至る。
5)現在、都内私立大学情報学研究室にて非常勤講師を務め、社会情報学の観点から最新のメディアの活用法を教授している。 

実績や成果

 WEBサイトは「見て楽しむもの」ではなく、「顧客が行動する(商品やサービスを探し、選び、購入する)場所である」をモットーに、企業サイトの構成、デザイン等の改善と、サイト運用の改善、サイト運用組織の改善に関する提案を行ってきました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・ECサイトの購入CVR(コンバージョン率)の改善施策の立案、改善を達成
・ECサイトへのアクセスアップのためのサイトデザイン改良を実施
・ECサイト運営担当者(SNS施策、モバイル施策等)に対する教育

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・企業によるWEB活用
・WEBを通じた顧客と企業のコミュニケーション
・顧客にとってのWEBを活用する経験と、そこにおける企業の存在のあり方について
 こうした観点で理論的な知見と、実務経験があります。
 WEBの技術はこの20年で大きく変容してきました。ポータルサイトが一世を風靡した時代から、検索、SNS、そしてモバイル、更にはIoTへと、その変化はとどまることを知りません。そうした中で中小企業がWEBに関する技術の変化と、市場の変化、顧客のWEBメディアとの関わり方の変化を追いかけることは容易ではありません。
 自社のWEBサイトの管理や更新、WEBでのPR展開、サービス展開、そしてなによりWEBを運営するスタッフのスキルを高め続けるのは簡単なことではありません。
 しかし、WEBサイトの「向こう」に顧客が存在するということ、WEBサイトは顧客とのコミュニケーションの道具であるということ、この点だけは変わることはありません。自社が顧客とどのようなコミュニケーションを取りたいのか、そのためにWEBをどこまで、どう使うのか。そうしたことが定まれば、やるべきことは自ずと見えてきます。

関連する論文やブログ等があればURL

 
【学術論文】テキスト・ビッグデータの分析における意味をめぐる 理論モデルの研究(2015)社会情報学会
https://www.researchgate.net/publication/284552135_tekisutobiggudetanofenxiniokeruyiweiwomeguru_lilunmoderunoyanjiu_A_theoretical_model_of_meaning_on_textual_big_data
他、論文、学会発表あり

お役にたてそうと思うご相談分野

 企業における顧客コミュニケーションツールとしてのWEBの活用方法に関するアドバイス。およびその為の人材育成に関するアドバイス。

地域

東京

役割

マネジメント経験

規模

個人事業主としてWebコンサルタント業を開業。2017年に一般社団法人化。中小企業、大学等教育機関のWebサービス構築に携わる

期間
2006年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ