中東在住経験を持つ中小企業診断士が、ハラール認証に頼らない「ムスリムインバウンド」のイロハをお伝えします

  • 教育
  • 専門職
  • 経験内容

    ・「イスラム(教)は難しい…」と、ハラール認証団体やコンサルタントに対応を丸投げしていませんか?
    ・「ハラール認証を取らなければムスリム対応は不可能」というのは大きな誤解です!
     また、一口に「ムスリム」といっても実像はさまざま。
     画一的な先入観を持っていては、本当に対応すべきムスリム顧客を逃し、
     無駄なコストを認証団体やコンサルタントに払い続けることにもなりかねません。
    ・2年にわたる中東(サウジアラビア他)在住経験し、イスラム(教)や現地事情に精通した中小企業診断士が、「イスラム(圏)」や「ムスリム」の実情や、それぞれの企業様の実情に合わせた「ムスリムインバウンド対応」の在り方について、丁寧にレクチャーします。

    地域

    サウジアラビア(リヤド)、バーレーン、アラブ首長国連邦、カタール

    役割

    サウジアラビアの国立大学講師/中小企業診断士

    規模

    学生数:約30人(サウジ人大学生)

    期間
    2006年 〜 現在
    関連する職歴
    • 4Sトータルサポーターズ 代表(中小企業診断士)
    • キングサウド大学(King Saud University) 言語翻訳学部日本語プログラム 元専任講師

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    4Sトータルサポーターズ / 代表(中小企業診断士)

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    【「ローカル」と「グローバル」の二本柱で、中小企業の「サポーター」に】
    ・屋号の「4S」には、CS(顧客満足)、ES(従業員満足)に加え、「『世間』の満足」「クライアント様(経営者)の満足」という「4つの“S”(Satisfaction…満足)」を追求したいとの思いを込めております。

    ・サウジアラビアでの大学講師経験や教え子を中心とした人的ネットワークを生かし、中小企業の皆様のイスラム圏への海外展開やインバウンド対応を円滑に進めるためのお手伝いを致します。
     ※中小企業診断士向け研究会の講師、オープンセミナー講師としての登壇複数
     ※第1回インバウンド実務主任者試験 合格

    ・また、中小企業診断士登録後、2013年以降は、地域金融機関での経営支援専担職員として、取引先の中小企業の皆様の支援の他、金融行政の大きな方向転換を最前線で体感しながら、前職場において「本当にお客様の役に立つ金融機関」の態勢づくりに従事してまいりました。
    ・上記の経験を活かし、各種事業計画策定のお手伝いの他、中小企業の皆様と地元金融機関とのより良い関係作りの橋渡し役となることを目指しております。
     ※20社以上の経営改善計画策定支援に従事
     ※2018年以降、ものづくり補助金申請支援 採択実績5社(申請6社中)
     ※公益財団法人さいたま市産業創造財団 金融機関連携成長支援事業
      コーディネーターとして、市内金融機関及び外部専門家と共同で
      さいたま市内の企業の経営課題解決に従事
      (2018年6月~2019年8月の間に約20社の支援を担当)
     ※事業再生士補/金融検定協会認定ターンアラウンドマネージャー

    職歴

    • 4Sトータルサポーターズ /代表(中小企業診断士)

      2018/4 在職中

    • 熊谷商工信用組合 /次長(経営支援担当)

      2013/6 2018/3

    • 建設業系国家資格受験対策セミナー運営会社 /教育・研修ソリューション事業部 教務グループ

      2008/11 2013/5

    • キングサウド大学(King Saud University) /言語翻訳学部日本語プログラム 元専任講師

      2006/9 2008/7

    • 株式会社ナガセ(東進ハイスクール) /コンテンツ本部教務部

      2003/10 2006/3