香港を拠点としたグローバル展開、調達、ライセンス他にについてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 香港

大学卒業後、商社のエネルギー部門に勤務し海外との取引を経験しました。その後、1987年に香港で独立、欧米日向けアパレル製品の生産、マーケッテイング又、特許権、ブランド他の知的所有権のライセンスの経験があります。海外企業との折衝、注意点他を実践的なアドバイスさせて頂けると思います。併せて香港会社の税務、人事他の経営オペレーションについてもアドバイスさせて頂けると思います。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

①自社ブランドのグローバル展開を検討されている方 ②香港に新たに拠点を置くことを検討されている方 ③知的所有権のライセンスを検討されている方 ④海外調達を検討されている方 ⑤海外との折衝でお困りの方

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1982年〜1988年:東京勤務で香港、シンガポール、中東へ頻繁に出張し販売先、仕入先と折衝。 
1988年〜現在迄:香港、ロンドンに居所をおき、欧州、米国、日本、中国へ出張し調査、新規開拓他。

どちらでご経験されましたか?

1982年〜1988年 兼松江商株式会社(現兼松株式会社)東京エネルギー本部
1988年〜現在迄  Nabro Corporation Ltd. 代表取締役社長
1988年〜現在迄 セブン商事株式会社 非常勤取締役
2013年〜現在迄 Nabro (UK) Ltd. 取締役

その時どのような立場や役割でしたか?

1982年〜1988年 兼松江商株式会社
スタッフとして実務と対外折衝。

1988年〜現在迄  Nabro Corporation Ltd.
代表取締役社長として全般的なオペレーションのマネージメントと重要事項の決定。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

自社で開発した特許技術をコアに世界的に有名なブランドとの取引を継続していることです。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

ブラックマンデー、日本のバブル崩壊、アジア通貨危機他、数々の経営環境変化又、製品に対するマーケートの需要の変化に中国生産を背景に対応することが一番の困難でした。経営者である私のみが日本人でスタッフは外国人という中で言語の問題以外でのコミュニケーションの難しさもありましたが、人間として真っ向からおつきあいさせて頂くことにより分かりあえる中になったのは貴重な経験です。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

Nabro Corporation Ltd. 剛氏有限公司 / Managing Director 董事長


兼松江商株式会社(現兼松株式会社)で約5年、エネルギー関連の業務を担当し海外ビジネスを経験しました。同社退職後、香港にアパレルの生産、知的所有権のライセンス、コンサルティングを行うNabro Corporation Ltd. 剛氏有限公司を設立し、現在に至っています。弊社は主に欧米向けのビジネスを行っており、長年の経験、知識、人脈他により、生産、マーケッティング、SCM、香港会社設立によるタックスプランニング他、グローバルビジネスに対する実践的なアドバイスをすることが出来ると考えています。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る