医療機器メーカー等のRA(法的規制)対応について、特に薬機法の申請・認可についての相談に乗ります。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 医療用電子機器
  • コンサルタント/リサーチ

具体的な経験の内容:医療機器の各種法的規制(ISO、薬機法、電安法、計量法等)における規格や認証等で、実際に申請書の作成を行い、当局との折衝を行っていました。また、医機連の分科会副委員長も経験し、PMDAとも直接折衝していました。

実績や成果:平成17年の薬事法改正時には約200(クラスⅠからクラスⅣまで)の品目の移行を経験し、また、約50の新規申請書をすべてレビューし、一部は実際に作成していました。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか:一番厄介なのは新規に参入するための準備で、薬機法は行政の裁量が大きいために、経験と戦略が必要です。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無:医機連の分科会及び工業会(JEITA及びJIRA)の副委員長を経験していました。

関連する論文やブログ等があればURL:医療機器 開発・申請全集(技術情報協会、共著者)

「医療機器情報担当者教育の実務ポイントについて」(JEITA、共著者)

お役にたてそうと思うご相談分野:医療機器業界への参入に係る相談、医療機器の業取得/認証申請の相談

地域

京都市・大阪市

役割

医療機器の各種法的規制(ISO、薬機法、電安法、計量法等)における、規格や認証等の申請及び取得

規模

グローバル、品目数は約250(クラスⅠからクラスⅣまで)

期間
1999年 〜 2009年頃
関連する職歴
  • すこやかメディカル株式会社 代表取締役
  • オムロンヘルスケア株式会社 グループリーダー
  • 株式会社エクセル・クリエイツ マネージャー

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

すこやかメディカル株式会社 / 代表取締役


プロフィール詳細を見る