製薬・アカデミア市場向けの研究用試薬の輸入、市場、代理店網、販売についてお話しできます。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 製薬(検査薬・試薬)
  • 接客/販売/個人営業

具体的な経験の内容

研究用試薬の輸入権利の獲得からビジネス・会社の立ち上げまで経験しています。

実績や成果

新規ビジネスをスムースに立ち上げ市場に浸透させ、売上が急成長、業界での知名度もアップすることに成功した経験があります。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

そのビジネスに適した販売方法(直販・代理店の種類)を見出し、ビジネスを成長させることが重要なポイントです。代理店についてはその選択、社内における認知度アップ並びに育成方法などが課題でしたが、幾らセットアップしてもやはり最後は人と人との信頼関係の向上がキーでした。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

パーキンエルマー社、ライフテクノロジー社、CST社、アブカム社など

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

研究用試薬ビジネスの導入、営業展開、市場など

地域

日本全国

役割

営業、マーケティング

規模

ビジネスの立ち上げ

期間
1987年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


In my whole career I have specialized in launching new products and developing Japanese market. They are research-use-only (RUO) products for pharma industry as well as academic market. I started my career as a product manager for research reagents business including fetal bovine serum, cell culture reagants and ELISA kits. It was totally a new business for the company and I was able to acquire necessary skills, know-hows, train local distributors and build an effective distribution networks. I have succeeded and won over Cosmo Bio in signing with Biosource and introduced their ELISA products into Japanese market for the first time in early 1990s. Later on I also became in charge of Corning Tissue Culture plastics. Through this early days of my career, I had learned the basic business of RUO products. In the second company I have met the state-of-the-art technology called HTRF (Homegeneous Time Resolved Fluorescence) and I soon became a fan of it. I love it so much and it has been twenty years since I started marketing the products in Japanese market although the companies change several times along the way. I involved myself in the creation of Cisbio Bioassays's subsidiary in Japan in the middle of 4th QTR of 2014. It was a thrilling experience; there were only two and a half months from the start of preparation and the day of first sales. With a help of my partner the company started a full operation in Jan. 2015 without major problems.

プロフィール詳細を見る