材料の音響特性や性能に関する予測・計測・評価、またその材料の使われ方やトレンドについてお話しできます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 機械(計量・計測機器)
  • 研究開発

実績
12. "自動車用制振・遮音・吸音材料の最新動向" シーエムシー出版, 分筆:第4章 遮音・吸音材料の評価と自動車への応用, 第5節 Biotパラメータの実測と予測
https://www.cmcbooks.co.jp/products/detail.php?product_id=5376
11. "Formulae for predicting non-acoustical parameters of deformed fibrous porous materials.," J. Acoust. Soc. Am., 141(6), p.4301 (2017).
https://doi.org/10.1121/1.4984291
10. "伝達マトリクス法を用いた吸音率推定 (特集" 吸音" に関する最近の動向).," 騒音制御 36(4), 280-285 (2012).
9. "自由音場における垂直入射吸音率測定 (特集" 吸音" に関する最近の動向).," 騒音制御 36(4), 286-291 (2012).
https://ci.nii.ac.jp/naid/40019402281/
8. "Estimation of acoustical properties for multi-layered structures included a perforated panel using the transfer matrix method.," INTER-NOISE and NOISE-CON Congress and Conference Proceedings (2011).
https://www.scopus.com/record/display.uri?eid=2-s2.0-84867921265&origin=inward&txGid=7de246ab81deb623ef790b86e93f5cfa
7. "Comparison of three measurement techniques for the normal absorption coefficient of sound absorbing materials in the free field.," J. Acoust. Soc. Am., 126(6), p.3020 (2009).
https://doi.org/10.1121/1.3242355
6. "Investigation of absorption coefficient measurement of acoustical materials by boundary element method using particle velocity and sound pressure sensor in free field.," Acoustical Science and Technology 30(6), 442-445 (2009).
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ast/30/6/30_6_442/_article
5. "A simple method avoiding non-uniqueness in the boundary element method for acoustic scattering problem.," J. Acoust. Soc. Am., 125(5), p.2838 (2009).
https://doi.org/10.1121/1.3111856
4. "Porous Materials FE Modeling Scheme Using Experimentally Measured Acoustic Impedance for Predicting Panel Sound Radiation.," SAE International Journal of Materials and Manufacturing (2009).
https://doi.org/10.4271/2009-01-0608
3. "Consideration of Helmholtz resonator for noise reduction of electric equipment.," INTER-NOISE and NOISE-CON Congress and Conference Proceedings in Osaka (2007).
http://www.scopus.com/inward/record.url?eid=2-s2.0-84873968637&partner

地域

東京本社

役割

数値予測ソフトウェアおよび計測ソフトウェアの開発責任者,計測評価技術の開発責任者

規模

社員数90名程度,クライアントはOEMメーカーを筆頭とした自動車業界

期間
2005年 〜 2017年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ