製造業における原価計算、生産管理、IT化の推進、業務改革についてお話できます。

  • 電子部品(スイッチ・コネクタ)
  • 経理

経験内容

具体的な経験の内容

パソコンベースのシステムからSAP社R/3の導入に関して開発から運用まで

実績や成果

TPiCSの導入、運用からBPRとしてのSAP社R/3の導入、親会社との連結会計まで

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

検証パターンをできるだけ多く行い、システムの特徴を把握した。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

製造業のシステム導入、現行システムの改善、連結決算の迅速化

地域

下伊那郡松川町

役割

SEとしてのシステム構築、運用のフォロー、業務フロー策定

規模

50名から100名

期間
1993年 〜 2008年頃
関連する職歴
  • 株式会社オバタオート 代表取締役
  • 信州航空電子株式会社

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社オバタオート / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

信州航空電子株式会社では、システムエンジニアとして製造業の基幹システムである、生産管理システムや受注販売管理システムの導入を経験しました。
また、SAP社のR/3導入プロジェクトでは主に会計機能の設計、検証を行いました。
さらに、親会社との連結会計機能の開発、導入を経験しました。
経理の実務も経験しておりますので、固定資産管理や財務会計、経費精算システムの導入、運用についてもお手伝いが可能です。
現職になりましてからは、個人事業主に近い少人数の自動車の整備・販売を行う会社を経営しており、行政書士としても事業を行っております。
その経験から、売掛債権回収や法律面でのご相談にも対応できます。
行政書士としては、法人設立のお手伝いから会計記帳代行を主に行っております。
東京で通算3年程度生活したこともありますので、東京への出張も対応可能です。
また、地方都市の経済状況も実感を持ってお話することができます。

職歴

  • 株式会社オバタオート /代表取締役

    2007/7 在職中

  • 信州航空電子株式会社

    1990/4 2007/6