新規事業、新規開拓、店舗展開の経験、約150店舗出店

  • 製造業
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    英仏の事務所設立と立ち上げに関する全般。
    欧州販路開拓。
    女性用フィットネスジムの立ち上げ、FC本部化。
    マンツーマンジムの立ち上げと店舗展開。

    実績や成果

    全欧州に代理店等の販路開拓。
    女性用フィットネスジムを約50店舗出店。
    マンツーマンジムを立ち上げ60店舗出店。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    調べる、聞く、創意工夫

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    有り

    関連する論文やブログ等があればURL

    有り

    お役にたてそうと思うご相談分野

    新規事業、新規開拓、店舗展開

    地域

    英国/仏国/日本

    役割

    英仏事務所設立、新規事業立ち上げ、FC本部化、新規ジム立ち上げと店舗展開

    規模

    立ち上げ~300名のスタッフさん

    期間
    1995年 〜 2020年頃

    概要

    ヘルスメーターという言葉を作った祖父、体脂肪という造語、測定機器の開発、タニタ食堂のブランドを浸透させた父親を持つ、株式会社タニタの創業者一族。

    ・株式会社タニタにて
    英国仏国の事務所設立。
    まったく無名の会社、世界初の商品を欧州、インド、中近東にて新規販路開拓。
    新規事業部よりスタートし、分社化して、FC本部として、女性用フィットネスジムの出店を約80店舗。

    ・健康コーポレーション社にて
    新規事業として、企画段階よりスタート、マンツーマンのジムを総責任者として、約60店舗展開(RIZAP)。

    主にヘルスケア領域、新規事業の立ち上げコンサルとして活動中。
    25年以上に渡り、健康分野に携わり、国内外の大学、病院へのコネクションを持つ。
    約2,000名の医師が集う協会理事。
    学生起業家の勉強会も定期的に開催中。
    約200店舗のフィットネスジム、エステサロン、整体院の出店に携わる。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)