鉱業における経理・財務および経営計画の策定、内部統制体制の整備について経験してきました。

  • 資源(鉱業)
  • 経理

経験内容

具体的な経験の内容

経理担当者として決算実務、税務申告、有価証券報告書の作成、銀行からの資金調達、年度予算編成作業等を行ってきました。
財務報告にかかる内部統制制度(J-SOX)が始まった時には、その対応プロジェクト責任者として内部統制報告書作成のための体制整備と運用立上げを行いました。
その後、企画部門と経理部門を統合して中期経営計画の策定から年度予算編成、決算による計画の振り返りなどの経営管理体制の整備も行いました。

実績や成果

上記、経験に記載のとおりです。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

特に内部統制報告書制度への対応時は、新しい制度への対応のためのプロジェクト体制整備の必要性を経営トップになかなか理解してもらえず制度対応のためのプロジェクト体制を立ち上げることに苦労しました。制度の目的や会社にとっての意義等を粘り強く説明して何とかプロジェクト体制を立ち上げることができました。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

天然ガス鉱業は大手と中小規模以下の格差が大きく、自分が所属していた会社は中堅どころという位置でもあり、業界標準の考え方や対応状況等について、一般的なことは理解しているつもりですが、詳細な部分についての理解には若干弱い所があります。

関連する論文やブログ等があればURL

特にありません。

お役にたてそうと思うご相談分野

専門家としての資格を持っているわけではないので、専門的な部分では弱い部分はありますが、自分の経験により得てきた知見の範囲で、以下のことについてのお話をすることができます。
・経理に関する処理方法や考え方について
・財務報告に係る内部統制制度への対応の経験から経理体制の強化に関する体制整備に関することについて
・中期経営計画から年度予算の経営計画の策定に関することついて

地域

東京本社/千葉県茂原市

役割

経理担当者から課長、部長、さらに経理および経営計画策定担当取締役と一通りの役職を経験してきました。

期間
1979年 〜 2018年頃

自己紹介

国内で天然ガスを開発する鉱業の会社とそのグループ会社にて39年間主に経理財務の仕事を経験してきました。決算業務から税務申告、銀行からの資金調達業務、中期計画から年度予算の策定まで一通りの業務を経験するとともに、担当者から課長、部長、取締役と各役職における業務も経験してきました。さらに経理財務に関連して、子会社における株式上場や財務報告に係る内部統制制度(J-SOX)制度への対応も経験しました。
自分がこれまで経験して得てきた知見が、これから経理体制の強化を図ろうとしている会社に少しでもお役に立てることができればいいなと思っています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)