介護(福祉用具製造・レンタル卸)におけるコンサルタント/リサーチの経験について話せます

  • 介護(福祉用具製造・レンタル卸)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

具体的な経験の内容

主に介護サービス事業所を対象として、マネジメントや人材育成

実績や成果

行政マンとしての福祉系の部署での経験を活かして、介護サービス事業所等のコンサルタント、リーダー養成、スタッフのコミュニケーション力向上などに携わっている。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

グループワークをしながら、そのプロセスでのふりかえり、わかちあいからの気づきにより、自己変容を促す。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)

介護保険が始まって18年が経ち、二極化の傾向が観られます。そうした中、小中の事業所ではマネジメント力が求められている。従業員が活き活きと働くことで、スタッフの定着と資質向上を図り、ご利用者満足度を高めて、介護サービス業界のさらなるボトムアップが望まれる。

関連する論文やブログ等があればURL

「コミュニケーションと人間関係のための体験学習ワーク」、「対人援助職リーダーのための人間関係づくりワーク~チームマネジメントをめざして~」を金子書房(心理、教育系の出版社)から出版。
「ヒューマン・コミュニケーション・ラボ」のホームページあり。

お役にたてそうと思うご相談分野

事業所運営のコンサルタント、スタッフの人材育成など。
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

地域

愛知県、三重県、岐阜県

役割

マネジメント、リーダー養成、コミュニケーション

規模

小中規模

期間
2002年 〜 現在
関連する職歴
  • ヒューマン・コミュニケーション・ラボ 代表

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ヒューマン・コミュニケーション・ラボ / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

地方公務員の後半は、福祉(健康、児童、介護)の部署で奉職していました。そのときの経験とネットワークを活かして、現在では主に介護サービス系のマネジメントや人材育成の仕事をしています。
大学院で、ファシリテーションという分野を研究しました。そこでの学びを活かして、メンバー間の合意形成、自己理解、相互理解を促し、メンバーが自発的に仕事に臨むような研修を得意としています。

職歴

  • ヒューマン・コミュニケーション・ラボ /代表

    2012/4 在職中