オフショア(システム開発・BPOなど)

  • オフショア開発

経験内容

現在、ベトナムを中心にオフショア(開発とBPO)を展開しています。
基本的に、当方自身がPMという形で受託開発を中心に対応させていただいています。日系とローカルの両企業にコネクションを持ち、お客様のニーズに沿った人材をラボ型でご提供することも可能です。また、技術者を日本に招致することも可能です。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年から2011年まで主に中国の方でシステム開発を行って参りました。(主に日本国内での対応が中心でしたが、大連へオフショアとしても対応実績あり)
2013年からは、ラボ型の営業および受託開発をさせていただきながら、ベトナム現地の人材交流を経て、オフショアおよび技能実習生の支援を行っています。

どちらでご経験されましたか?

中国の方では、企業には属していたものの契約的な面で自身の利益向上の手段として外国籍人材およびオフショアを活用して参りました。
ベトナムに関しては、ラボ型オフショアで急成長している会社で経験させていただきました。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

常識と思っていることが通用しないことがある。目標を明確にして依頼した。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

自分自身の経験談でも誰かの役に立っていただければ良いと思います。
欲を言えば、築き上げた海外コネクションを必要としていただけるところがあれば共有してビジネスさせていただきたいと思っています。


自己紹介

元々、現在では一部上場の某企業になりましたが、そのIT事業部門の立ち上げに関わり、営業体制の構築を始め、管理部門の責任者として新規ビジネス構築と立ち上げを総合的に行って参りました。
一年の間に、主サービスの構築、自社の直販部門、代理店販売網、モデル代理店、ITサポートコールセンター、業務部門のアウトソーシング、中小企業向けポータルサイト、業務管理システム構築と約30名の部下とその他関係者をとりまとめて従事して参りました。
様々な部分で、通常よりは多くを経験していると思います。
直近の7年は、ベトナムでのオフショア開発を主軸とし、日系のオフショア会社およびローカルのベトナム会社をコントロールさせて頂きながら、当方が営業兼PMとして対応して参りました。
現在は、ベトナムの現地法人の立ち上げをさせて頂いております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)