インターン生におけるデータサイエンス教育について話せます

  • HR(研修・社会人教育)
  • エンジニア

経験内容

【名古屋のAIベンチャーのスペシャリストが機械学習のノウハウをお答えいたします】

実績や成果

インターン生向けに以下を指導
・Pythonにおける機械学習モデルの開発方法の講師
・機械学習の最低限の理論(基礎理論、ロジスティック回帰、正則化、ランダムフォレスト)の講師
・Deep Analyticsのコンペティション課題

関連する論文やブログ等があればURL

scikit-learnという界隈で著名なオープンソースpythonライブラリをベースとした機械学習を教えた
http://scikit-learn.org/
Deep Analyticsというコンペティションに参加させ、実際の機械学習を経験させた
https://deepanalytics.jp/

お役にたてそうと思うご相談分野

機械学習のやり方に関する相談
具体的には
- 機械学習に必要な環境のセットアップ方法
- 機械学習の基礎
- プログラミング言語pythonの実践体験
- 機械学習の精度の伸ばし方
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

地域

愛知県名古屋市

役割

講師

規模

講師自分含め3人

期間
2017年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • 株式会社キスモ エンジニア

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

OLTA株式会社 / データサイエンティスト

プロフィール詳細を見る


自己紹介

愛知県立昭和高校出身 名古屋工業大学卒業在学中に機械学習に興味を持ち人工知能関連の勉強をし続けてきた。在学中にも人工知能関連での実績を発表し、国際学会などでも登壇。
大学・大学院時代にデータサイエンスやエンジニアリングに熱中しつつも、学会、ハッカソン、ビジコン、インターン、起業など紆余曲折。様々な業界に広く関わりたいと思い、起業してから1年で転職し上京。現在は与信モデルの構築に勤しんでいる。

自然言語処理と画像認識を得意としていますのでご気軽にご相談ください。

--- 以下詳細な経歴 ---

中学生時代に、perlで作られたcgiゲームの改造に熱中し、プログラミングの楽しみを覚える。それがきっかけとなり、大学では、名古屋工業大学の情報工学科に入学。

高校ではブランクがあったものの、名古屋工業大学に入学した後にプログラミングの楽しみを思い出し、その過程でLispやPythonを学んだ。さらにAI関連のコースに進む過程で、機械学習に興味を持ち、自然言語処理を学ぶ。

自然言語が情報の中心となっており、世の中を成長させるために自然言語処理が使えると判断し、ウェブや自然言語処理を得意とする新谷大囿研究室に配属。そこで、さらにウェブ技術や、javascriptを学ぶこととなった。

大学院に進学したものの、自分の研究に疑いを持ち、スタートアップや人工知能企業でのインターンやハッカソン、ビジコン、起業など紆余曲折。起業中に会社に注力することを決意して大学院を中退。人工知能スタートアップを創業し、会社の地盤を固めてきたものの、広く業界に関わりたいという興味が強く1年で転職。現在はフィンテックスタートアップで与信モデルの研究開発を行なっている。今後はデータサイエンスを主軸に技術を向上させつつ、広くビジネスドメインを追って様々な業界に貢献したい所存である。

職歴

  • OLTA株式会社 /データサイエンティスト

    2018/8 在職中

  • 株式会社キスモ /エンジニア

    2017/5 2018/8