医療×テクノロジー(HealthTech)における医師発信のニーズについて話せます

  • 医療情報サービス
  • 医療専門職

経験内容

現在、HealthTech関連の一般社団法人の立ち上げを行い、医療とテクノロジー業界(主にヘルスケアベンチャー企業)の架け橋となるべく活動を行っている。
特に、テクノロジー業界の方々にとって、医師発信のニーズ(医師が常にどのようなことを考え、現在の医療界にとって何が必要かなど)はわからないことが多いと思うので、医師側の意見をお話しすることができます。
また、興味があれば社団法人の情報もお話しすることができます。
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

地域

京都

役割

一般社団法人の代表理事

規模

社団法人の立ち上げ

期間
2008年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • 心臓病センター榊原病院 循環器内科
  • 心臓血管研究所 循環器内科
  • バーミンガム大学循環器内科 研究員
  • 康生会武田病院不整脈治療センター 循環器内科

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

京都府立医科大学 / 特任助教

プロフィール詳細を見る


自己紹介

2006年に滋賀医科大学を卒業後、臨床内科医として12年のキャリアがあります。
現在までに、総合内科専門医、循環器内科専門医、不整脈専門医の取得があります。
それに伴って、数多くの臨床経験を積んでおります。
特に、循環器領域は専門でありますので、最新治療や今後の展望について、医療現場を肌で感じた内容を交えてお答えすることができます。 
また、イギリスに研究員として留学経験が2年あるうえ、現在でも海外学会参加など多数行っているので最新研究のレポートも行うことが可能です。
2018年3月から京都府立医大にて循環器医療×テクノロジーをテーマに臨床研究を行っております。

職歴

  • 京都府立医科大学 /特任助教

    2018/3 在職中

  • 康生会武田病院不整脈治療センター /循環器内科

    2016/2 2018/2

  • バーミンガム大学循環器内科 /研究員

    2014/4 2016/1

  • 心臓血管研究所 /循環器内科

    2011/4 2014/3

  • 心臓病センター榊原病院 /循環器内科

    2008/4 2011/3

他の経験